【今日の一冊】Understanding Leadership in the 21st Century The Leadership Lab


The Leadership Lab
Pippa Malmgren,Chris Lewis (Kogan Page)


レビュー

新しい世紀に向けてカウントダウンした夜から、すでに19年が過ぎた。この間、テロリストによるニューヨークのワールドトレードセンターの破壊、国際金融危機、アメリカの大統領選挙やイギリスのEU離脱を問う国民投票の結果、ポピュリズムの台頭、驚異的に進化するAIなど、人々の想定を超える出来事が次々と起こった。驚きの渦に巻き込まれた年月であったと感じる人も多いだろう。国家や組織を率いるリーダーたちも、その例外ではなかった。急激な変化や予想外の事態に対応できずに、多くのリーダーたちが失態する姿を、私たちは目撃してきた。
本書は、元ジャーナリストで国際的なPRエージェンシーのCEOと、経済学者であり、アメリカ政府の元アドバイザーという2人の共著により出版された。21世紀は、これまでの常識が通用しない時代であり、リーダーシップの在り方を根本的にシフトさせる必要があるというのが、本書のテーマだ。著者らは、自ら考案するモデルを基に、新しい世紀に求められるリーダーシップ像を提示する。
ITの進化に伴って、これまでになく世界が繋がったにもかかわらず、国も人々も孤立している現代。本書は、リーダーシップというテーマのもとに、リーダーだけではなく、21世紀社会の構成員である私たちが学ぶことができる英知を授けてくれる。


本書の要点

・{{li:現代社会は、非常に流動的である。加えて、技術革新によって二極化している。多くの変化は正と負の側面を併せ持ち、しかも、立場によって正負は逆転する。このような状況を俯瞰的に捉え、リーダーシップを発揮するためのモデルが、「リーダーシップ・キティラ」である。}}
・{{li:国際的な地政学の風景は急速に変化している。全てのことは、互いに影響し合い、リアルタイムで再構成されている。包括的なアプローチがますます重要となっている。}}
・{{li:ジェンダー問題は、差別の問題だけではない。効率の問題でもある。思考の違いを融合するバランス感覚が必要だ。}}


この本の要約をflier(フライヤー)で読む


フライヤーでは、話題のビジネス・リベラルアーツの書籍を中心に毎日1冊、10分で読める要約を提供(年間365冊)しています。既に1,500タイトル以上の要約を公開中です。@niftyニュースでは、「要約」の前の「レビュー」部分を掲載しています。