スーツが約B4サイズになっちゃいました【GP FRONTLINE】

スーツが約B4サイズになっちゃいました【GP FRONTLINE】

スーツが約B4サイズになっちゃいました【GP FRONTLINE】の画像

タイトルにでかでかと「B4サイズになりました」なんて書いてドヤっているアタクシですが、そもそもB4サイズってどれくらいの大きさだっけ≠ニいう方、多いのではないでしょうか。

実は我々の身の回りにある紙のほとんどはA4サイズ(国際規格だから)。B4サイズは日本独自の規格だそうで、A4より一回り大きいくらいのイメージです。つまるところ、この「PLIQO」はいつも着ているスーツを雑誌感覚で持ち運べちゃう画期的なアイテムなんです。

日本ポステック
「PLIQO」(3万3225円)

専用の2つ折れハンガーにより約B4サイズにまで小さくすることを可能にしたガーメントバッグ。機内持ち込みサイズのスーツケースにもすっきり収まる。
▼飛行機内に持ち込めるサイズ感
飛行機内持ち込みの一般的な最大サイズであるH54×W45×D25cmのバッグに収まる設計。

 
▼便利なポケット付き
シャツやネクタイ、チーフなどスーツ以外のものも一緒に収納できるポケットがついている。

▼キャリーオン可
スーツケースのハンドルに装着するベルトもついているのでキャリーオンできる。

特別なたたみ方なんて必要なし。まずパンツを掛けて、お次にジャケットをハンガーに掛けて折りたたむだけ…なんですが、実はこのハンガー、中心でポキっと折れるんです。今まで上下でしかたためなかったものが、さらに左右でたためるとなるとざっと4分の1。これだけ小さくなるとシワが気になるところですが、パンツ、ジャケットそれぞれバックルで固定しながらたたむので遊びのスペースができず、シワや型崩れの心配もございません。

ネクタイやワイシャツを収納するポケットなど随所に小ワザが効いていて、出張や旅行には欠かせない存在になりそう。まだまだ汗ばむ季節。オイニーも気になるし、スーツを休ませるためにも、2着目はPLIQOでどうぞ。どんなときも。

 
<スーツをB4サイズへ! 覚えて簡単5ステップ>
@ズボンをハンガーに掛け、一番下に収納

A続いて、ジャケットを専用ハンガーに掛ける

B通常のガーメントバッグ同様、半分に折りたたむ

Cジャケットを掛けたハンガーごと折りたたむ

Dあっという間にB4のコンパクトサイズに!

 

 
本記事の内容はGoodsPress10月号11ページに掲載されています

[関連記事]
使い勝手抜群の+α機能を持つビジネスリュック5選【2018夏 安くて良いもの主義】

急な雨にも安心な全天候バッグにクールなネイビーカラー登場

こんなにコンパクトなのにスーツがシワにならないって本当?

(文/GoodsPress編集部 若澤創 写真/江藤義典)

関連記事(外部サイト)