タッチパネル付きでコスパの高い空気清浄機がエントリーによさげ

タッチパネル付きでコスパの高い空気清浄機がエントリーによさげ

タッチパネル付きでコスパの高い空気清浄機がエントリーによさげの画像

ひとり暮らしの部屋にぴったりのコンパクトな空気清浄機がほしい、もしくは、サブの空気清浄機を寝室に置きたい、というニーズも増えている昨今。スペックには妥協したくないけれど、価格は安い方がいい。そんなワガママを叶えるコスパのいい空気清浄機が、オーディオ&家電ブランド・Tao Tronics(タオトロニクス)より登場した「TT-AP005」(市場想定価格: 1万999円前後)です。コンパクトながら3層フィルターで微粒子やウイルスをしっかりキャッチし、空気の状態に応じて風量を自動で変えるモードも搭載しています。

「TT-AP005」は、22.5×22.5×38cmという小型サイズの空気清浄機。コンパクトなので、ひとり暮らしの部屋や子ども部屋、玄関などの限られたスペースに設置したり、台や棚の上などに置けます。

小型ながら清浄機能にはこだわっており、H13HEPAフィルター、活性炭フィルター、プレフィルターという3層のフィルターによって、0.3マイクロメートルの微粒子の99.97%をキャッチ。花粉やほこり、PM2.5などの微小な粒子や、バクテリアなどを含めたウイルスまでもしっかり除去し、部屋にきれいな空気を広げます。

吸い込み口を本体の全方位に設計しているので、360度から効率よくパワフルに空気を取り込み、8畳なら最速約6分でクリーンに。20畳の広さまで対応するので、メイン機としても使えそうです。

本体のタッチパネルで簡単に操作ができ、空気質検知センサーによってリアルタイムの空気の状態をディスプレイに4段階で表示してくれます。

さらに便利なのが「スマートモード」。風量スピードは手動で弱/中/強の3段階で調整できますが、「スマートモード」では部屋の空気の質に合わせて風量を自動で変えてくれるので、手間いらずなうえ、省エネにもつながります。

タイマー機能やチャイルドロック機能もついているので安心。「超静音睡眠モード」では、25デシベルというほぼ無音の静かさで、寝室にも最適です。

こんなにも充実の機能で1万円前後という高いコスパを実現しているのは驚き。新しく空気清浄機を検討している人は候補に入れてみてはいかが?

>>Tao Tronics「TT-AP005」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ぽくないデザインの空気清浄機だけど静かでパワフルな本格派!?
◆高性能&高コスパな空気清浄機で1部屋1台を実現してみる??
◆インテリアにすっと馴染む洗練された空気清浄機?

関連記事(外部サイト)