エドウインのラクラクウエアでオンもオフもリラックススタイル!

エドウインのラクラクウエアでオンもオフもリラックススタイル!

エドウインのラクラクウエアでオンもオフもリラックススタイル!の画像

EDWIN(エドウイン)の「FUN、LIFE、EASY」をコンセプトとしたウエアライン「F.L.E」より、2021SSシーズンの新作が続々登場。気軽かつ高機能なウエアは、ベーシックながらデザインにもこだわりが詰まっていて、リラックスシーンからレジャー、スポーツ、街歩き、そしてオフィスまで幅広く活躍します。

これからの暑い季節をストレスフリーに過ごしたいなら、「F.L.E」ラインのアイテムをチェックしてみては?

2018年に誕生したエドウインのウエアライン「F.L.E」に、今期も新作が続々とラインナップしました。その中から、エドウインが提案する、シーンごとのオススメアイテムを一挙ご紹介しましょう。
▼「CHILL BAG」

ジムやワークアウトには、速乾性のあるセットアップとバッグの3点セットの「CHILL BAG」(9900円)を。シンプルなブラックの半袖Tシャツの胸元とパンツの右後ろに配置されたF.L.Eのロゴマークがデザインのポイントになっています。

網目素材のバッグは洗濯ネットとしても使えるので、家に帰ったらそのまま洗濯機にポンと入れればOK。

 
▼「PRINT H/S TEE」「731 JOGGER」

オシャレに決めたいスポーツシーンには、「PRINT H/S TEE」(3300円)とパンツ「731 JOGGER」(7590円)のコーデがオススメ。Tシャツは、速乾機能のあるリバーシブル天竺編みの素材で、襟ぐりには、消臭テープを搭載しているので、汗をかいても快適です。

ポンチローマ生地を使用したジョガーパンツ「731 JOGGER」は、軽くて滑らかな肌触りが特徴。程よいハリ感があるジャージー素材で、膝部分には立体製法を施しており、動きやすく型崩れの心配もなし。カラーはブラックとグレーの2色をラインナップ。

 
▼「TIE DYE PRINT H/S TEE」「BRISK JOGGER」

日帰り登山やハイキングなどには、「TIE DYE PRINT H/S TEE」(4400円)と、「BRISK JOGGER」(7590円)の組み合わせが最適。ゆったり着られるビックシルエットのタイダイ染めTシャツは、バックにデザインされた幾何学模様が印象的です。

ネイビーとブラックの2色展開。ジョガーパンツは、立体裁断を施した2WAYストレッチ素材とゴム&コードのウエストを採用し、イージーパンツのような履き心地。撥水加工と止水ファスナーを採用したポケットを搭載するなど高い機能性を備えつつ、スリムな美しいシルエットがきれい目スタイルにもマッチします。

 
▼「PRINT H/S TEE」「SUNNY SHORTS」

夏の海辺には、前出の「PRINT H/S TEE」(3300円)と「SUNNY SHORTS」(3850円)がぴったり。ショートパンツに採用した速乾性のあるナイロンストレッチ生地は、ハリとコシがあってシワになりにくく、シルエットもキープ。少し長めの丈に仕上げているので、タウンユースとしても着こなせます。

 
▼「H/S SHIRTS」「722 TROUSER」

気軽な街歩きには、「H/S SHIRTS」(5500円)と「722 TROUSER」(7590円)のコーデを。超軽量で伸縮性のあるポリエステル素材を使用した開襟デザインの半袖シャツは、見た目も着心地も軽やか。

オフィスカジュアルとしても活躍するトラウザーパンツは、2WAYストレッチ素材かつゴム&ウエストコード仕様でリラックス感もバツグン。撥水機能もあり、アクティブなシーンにも対応するオールマイティーな一本です。

 
▼「722 TROUSER」「ZIP POCKET H/S TEE」

自転車通勤やサイクリングシーンには、前出の「722 TROUSER」と「ZIP POCKET H/S TEE」(3960円)を合わせて。16番双糸の天竺生地を採用したポケット付きTシャツは、タフかつ型崩れしにくいのが特徴。衿ぐりには消臭テープを配置しています。

>> EDWIN「F.L.E」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆「ばりかた」と「ごんぶと」?気になるEDWINデニム登場?
◆履くほどに魅力を増すデニム「メイドイン備後」クオリティとは?
◆スポーツ好きにハマるnarifuri×FRED PERRYコラボ

関連記事(外部サイト)