モンベルの超定番レインウエア「ストームクルーザー」も9代目に!動きやすさがアップしてるぞ!

モンベルの超定番レインウエア「ストームクルーザー」も9代目に!動きやすさがアップしてるぞ!

モンベルの超定番レインウエア「ストームクルーザー」も9代目に!動きやすさがアップしてるぞ!の画像

登山やハイキングには最高の季節がやってきましたね。天候の変わりやすい山にはレインウエアが必須ですが、今から揃えるなら、モンベル「ストームクルーザー」シリーズはぜひチェック!

1982年の誕生から進化を続け、このたびのモデルで第9世代のジャケットとパンツは、防水性・軽量性もさらにアップ。新しいカットパターンを採用し、これまで以上の動きやすさも実現しています。

「ストームクルーザー」の大きな特徴は、耐水性は5万mm以上、透湿性は3万5000g/m?・24hrsという優れた防水透湿性と耐久性、軽量性を実現する「GORE C-ニット バッカー テクノロジー」。

表地にナイロンの約2倍の引き裂き強度を備える「バリスティック ナイロン」を採用し、中にゴアテックスメンブレンを、裏地に極薄のニット素材を使用するという3層構造で、耐久性はそのままに大幅に軽量化しています。ごわごわせずしなやかな質感も魅力です。

そして新モデルでは、独自のカットパターン「K-monoカット」を開発している点がポイント。たとえば、バックパックのショルダーハーネスによって負荷のかかる肩の部分の縫い目をなくすなど、縫い目を極限まで減らしたシンプルな構成にし、防水性・軽量性を高めつつ、動きやすさを両立しています。

さらに、幅の狭いシームテープを張り合わせることで、薄さと軽さ、しなやかさをアップ。縫い糸の一本一本にまではっ水加工を施すなど、水の侵入を徹底的に防止します。

シリーズには、ジャケットとパンツの2タイプをラインナップ。ジャケットに搭載した顔周り・首回り・ひさしの3方向から調節可能な「トライアクスルフード」は、使わないときには衿裏に収納できる仕様。止水性が高いファスナーを採用し、袖口はベルクロで、裾はドローコードでフィット感を調節できます。

パンツにもはっ水ファスナーを搭載し、裾にはゴムを内蔵。ひざ部分には、動きやすい立体裁断を施し、裾内側には互いに干渉しない位置に縫い目をずらすなどの工夫が施されています。

ラインナップは
「ストームクルーザー ジャケット」(メンズ・ウィメンズともに2万2880円)
「ストームクルーザー ジャケット XXLサイズ」(メンズ:2万6180円)
フードが着脱できる「ストームクルーザー デタッチャブル フード」(メンズ・ウィメンズともに2万4640円)
「ストームクルーザー パンツ」(メンズ・ウィメンズともに1万4850円)
「ストームクルーザー パンツ XXLサイズ」(1万6280円)
登山靴を履いたままでもファスナーで簡単に脱ぎ履きできる「ストームクルーザー フルジップパンツ」(メンズ・ウィメンズともに1万6940円)
の6アイテム。

ジャケットは、長身の人にも対応するサイズや身幅が広いゆったりサイズが用意され、パンツは股下の長さを3タイプから選べるなど、サイズ展開も豊富です。

>> モンベル「ストームクルーザー」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆高い吸水速乾性と通気性!ブラック、カーキ、オリーブから選べます
◆“キャンプでクラフトビール”がテーマ!コロンビアのコラボコレクションで外遊びだ?
◆L.L.Beanのアノラックとジャケットはレトロな雰囲気がイイ感じ!?

関連記事(外部サイト)

×