1万円でお釣りがくる注目のレトロランニングモデル「ナイキ チャレンジャー OG」

1万円でお釣りがくる注目のレトロランニングモデル「ナイキ チャレンジャー OG」

1万円でお釣りがくる注目のレトロランニングモデル「ナイキ チャレンジャー OG」の画像

この春のスニーカーシーンで熱い注目を集めているジャンルが、レトロランニングシューズです。マラソンの大迫傑選手をはじめ世界のトップランナーが着用して注目を浴びた“厚底ソール”。ここから一気に裾野が広がったランニングモデルですが、現行のパフォーマンスモデルだけじゃなく、80年代に活躍したレトロランニングモデルにも熱い注目が注がれています!

そんな流れをバックボーンに、今季ナイキから見逃せないモデル「ナイキ チャレンジャー OG」が登場しました!

1979年にデビューを飾り、ランニングシューズのクッショニングに革命を起こした名作の復刻版です。ナイロン×メッシュ×スエードを組み合わせたアッパー、足首周りの快適なパッド、弾力性のあるフォームミッドソールなど、オリジナルモデルのディテールをほぼ忠実に再現。素材やカラーも踏襲しています。そして注目すべきはそのお値段! なんと1万円でおつりが出ちゃうんです!

 

■クラシックなルックスが新鮮かつ斬新!

アッパーはシックなスエードと光沢のあるナイロン、通気性の高いメッシュの3種を組み合わせ、オリジナルを忠実に再現しています。

履き口にはパッドが設けられているので、足への当たりが柔らかく快適な履き心地に。

ヒールにはナイキのオールドモデルならではのディテール、通称“縦ナイキ”ロゴを採用し、ヴィンテージ感を演出しています。

ラバーアウトソールはまるでワッフルのような形状のトラクションパターンに。めくり上げた形状のヒールはランニングモデルならではですね。
*  *  *
近頃では90年代ダッドが落ち着いてきて、本作のような70年代レトロスタイルが盛り上がりを見せています。しかもこんなにカッコイイのにプライスは1万円を切って税込み9900円! コレは取り入れない手はないですね!

ナイキ
「ナイキ チャレンジャー OG」(9900円)

>> NIKE

<取材・文/本間 新>

本間 新|エディター/ライター。ファッションを中心にさまざまな雑誌やWEB媒体で活動。中でもスニーカーに特化し、年間400本以上ものスニーカー関連記事を制作している。アメ車やエアガンにも強い。Instagram

 

 

【関連記事】

◆サステナブルで近未来的ルックスな力作「ナイキ クレーター インパクト」
◆話題のハンズフリースニーカー「ナイキ ゴー フライイーズ」を脱ぎ履きしてみた!
◆「ナイキ エア フォース 1」がサステナブル仕様へとアップデート!

関連記事(外部サイト)

×