軽くて柔らかくて蒸れないゴム手袋はアウトドアの強い味方です!

軽くて柔らかくて蒸れないゴム手袋はアウトドアの強い味方です!

軽くて柔らかくて蒸れないゴム手袋はアウトドアの強い味方です!の画像

アウトドアで使うグローブといえば軍手や革手袋などが思い浮かびますが、持っておくと意外と重宝するのが防水性のあるゴム手袋。釣りなど水辺のレジャーはもちろんのこと、天候の不安定な季節なら悪天候の中での作業に備えたり、食器や調理器具を洗うのに使ったりと、あれば何かと便利なアイテムのひとつです。

とはいうものの、市販されているゴム手袋は、正直言って見た目がちょっと冴えない。もっとカッコよくて、機能的なヤツがほしい! だったらショーワグローブの人気シリーズ「TEMRES(テムレス)」の新製品「TEMRES 04advance」(実勢価格:1400円前後)なんていかがでしょう。プロ仕様のスペックが、シビアなアウトドアシーンを強力にサポートします。

手袋専業メーカーとして多彩な作業用手袋を手がけてきたショーワグローブが、長年にわたり培ってきたノウハウを生かして開発されたのが「TEMRES」シリーズ。防水防寒グローブ「TEMRES 01winter」「TEMRES 02winter」など、優れた機能性とデザインが多くのユーザーから高い評価と支持を得ています。

新たにラインナップに加わった「TEMRES 04advance」は、雨天時や水辺でのアクティビティを想定して作られた、軽さと柔軟性を備えたアウトドア用の防水グローブです。

透湿性と防水性を備えた特殊なポリウレタン樹脂を手袋全体にコーティングすることで、外からの水の侵入を防ぐとともに手袋内部の湿気を適度に放出し、不快なムレを軽減。コーティングした樹脂素材には滑り止めの効果もあるので、例えば雨や霧の中でのテント設営、力加減にコツを要するキャスティングなどでは大いに活躍してくれそうです。

登山やツーリングなら雨天時のレイングローブとしても活用できるし、もちろん一般的なゴム手袋と同じように食後の食器洗いにも。黒一色でまとめたデザインもスタイリッシュで、Mから4Lまでとサイズ展開は豊富。自分にあったサイズを選べるのも大きな魅力です。

くるくると丸めてコンパクトにできるから携帯性も抜群で、リュックのポケットなどに入れておけば、天候の急変にも備えられて安心です。

>> ショーワグローブ「TEMRES」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆海外の登山家も愛用する名作ゴム手袋「TEMRES」って知ってる?
◆これが1000円ちょっと!? 専業メーカーの焚き火用革手袋は高コスパで高性能!

関連記事(外部サイト)

×