家の中でも厚底EVAソールのスリッパ履いて疲れを軽減!

家の中でも厚底EVAソールのスリッパ履いて疲れを軽減!

家の中でも厚底EVAソールのスリッパ履いて疲れを軽減!の画像

お家時間が長くなると、家の中で今まで気にならなかったことに気付くもの。そのひとつが、“フローリングの床って硬くて冷たい!”という事実。

硬くて冷たいキッチンの床に立ちっぱなしで料理や食器洗いをしたり、自室の机で長時間デスクワークをしていると、足元からじんわり冷えや疲れがやってきますよね。

でもそのつらさ、軽量クッションソールを採用したルームシューズ「ルームキックス SNEEP」(4950円)を履けば解決できるかも。

厚底の軽量EVAソールになっているため体圧分散効果が高く、素足でフローリングの床に立ったときより加圧面積が約120%にアップ。足への負担を和らげてくれます。またアウトソールにはかかと、母趾球、 爪先にスリップを抑制するグリップラインを配置し、フローリングの床でも滑りにくい仕様になっています。

ソールがしっかりとした作りのルームシューズは重くなりやすく、長時間使用すると疲れてしまうことがありますが、「SNEEP」は本体パーツをアッパーとソールの2ピース構成にすることで軽さを追求。メンズで片足約130gという超軽量を実現しています。

アッパー素材には伸縮性の高い素材を採用。足によくフィットするので動きやすく、快適な履き心地に。ストレスなく家事をこなせそうです。

デザインはさまざまなプロダクトデザインを手掛けるamadanaが監修。インテリアにもよく馴染み、丸みのあるラウンドトゥが足あたりを軽減します。また手洗い可能で、汗をかきやすく汚れやすい足元も清潔に保でます。

サイズはメンズ、ウイメンズともに1サイズで、メンズが25.0〜27.0cm、ウイメンズが23.0〜25.0cmが目安です。家事や在宅ワークで足腰がお疲れの人はぜひチェックを!

>> シービージャパン

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆見た目はビジネスシューズでもデスクの下ではスリッパに!
◆スリッパ音が階下に響く問題を解決する部屋履きを見つけました
◆冬でも素足派にうれしい中綿&起毛サンダルで近所だったら素足でGO!

関連記事(外部サイト)

×