道路のひび割れから伸びる「雑草」もトレーに置けば盆栽のよう!?

道路のひび割れから伸びる「雑草」もトレーに置けば盆栽のよう!?

道路のひび割れから伸びる「雑草」もトレーに置けば盆栽のよう!?の画像

散歩をしていると、コンクリートやアスファルトの割れたひびや、壁の隙間から生えてくる雑草を見かけることがあります。明らかに逆境といえる境遇でありながら力強く生えてくる雑草の姿に、なぜか励まされるという人もいるのではないでしょうか。中には、きれいな草花ではなく、名もなき雑草というところに自分を重ね合わせて、愛着を感じてしまう人もいるそうです。しかし、いくら愛着を感じても、外で生えている雑草なので、自分で育てることはできません。

それなら、「最初からアスファルトを突き破る雑草を育てればいいじゃないか!」という、かなり斜め上からの発想で登場したのが「雑草栽培セット」(1650円)。ヴィレッジヴァンガードオンラインストアで5月上旬から発売予定です。

雑草の育て方は簡単。あらかじめひび割れ部分に雑草の種がセットされている栽培ブロックに、霧吹きなどを使ってただ水をかけるだけでOK。数日経つと、ひび割れから雑草が芽を出してきます。セッティングされている雑草はセットごとで異なる上、何種類か用意されています。

成長具合は雑草ごとに異なるため、伸び過ぎてきたらカットしたり、そのまま伸ばし続けたりなど、まるで盆栽を愛でるかのように、雑草の生えている空間を演出できます。

これまで外で眺めることしかできなかった雑草を、自分好みに育て上げられるのは「雑草栽培セット」ならではの醍醐味です。

セットには雑草の種が入った栽培ブロックのほか、ブロックを置くためのトレー、ブロックの周りに敷き詰めるための敷石、雑草の予備の種、取扱説明書が同梱されています。トレーのサイズはH6×D15×D15cmとコンパクトで、場所を取りません。

名もなき雑草たちの成長具合を横目で見つつ、自分の成長具合と重ね合わせて、己の雑草魂に火をつけてみませんか。

>> ヴィレッジヴァンガードオンライン

<文/&GP>

 

【関連記事】
◆「レゴ 盆栽」ってイイかも!手入れいらずでカタチも自由!?
◆デスクに癒やしの緑がほしい?だったら盆栽を置いてみよう?
◆インテリアはデザインが大事!TOM DIXON新作が美しい

関連記事(外部サイト)