チューダーの伝統を体現するクロノとダイバーズを美しく融合!

チューダーの伝統を体現するクロノとダイバーズを美しく融合!

チューダーの伝統を体現するクロノとダイバーズを美しく融合!の画像

クロノグラフとダイバーズウォッチ、この魅力的なふたつのどちらを選ぶか悩んでいるなら、TUDOR(チューダー)の「ブラックベイ クロノ」(53万200円〜)を検討してみるのはいかがでしょう?

ロレックスの創始者であるハンス・ウイルスドルフが、「ロレックスの技術による確固たる品質と先駆性を備えたウォッチを創りたい」という思いで1926年に立ち上げたチューダーの、ダイバーズウォッチとクロノグラフの伝統を融合させたこの新作は、水陸両方の魅力が合わさった唯一無二のモデルです。

1950年代からアメリカ海軍にダイバーズウォッチを提供していたチューダーの歴史を受け継いだダイバーズウォッチ「ブラックベイ」シリーズと、2020年に50周年を迎えたチューダーのクロノグラフが出合い、新たに誕生した「ブラックベイ クロノ」。

横にふたつ並んだ円形サブカウンターとドーム型ダイアルがそれぞれ異なるカラーで彩られた、コントラストの美しいモデルです。6時位置には日付表示も搭載。時針にはチューダーのアイコンである「スノーフレーク」針を採用し、高い視認性とデザイン性を両立しています。

タキメーター目盛を刻んだ、ブラックのアルマイト加工インサートを施したベゼルを搭載し、スポーティーな印象をプラス。

ポリッシュ&サテン仕上げを施した径41mmの316Lスチール製ケースには、初期のチューダーのクロノグラフから着想を得たプッシャーを搭載し、クラシカルな雰囲気も添えています。

ムーブメントは、コラムホイールと垂直クラッチを搭載した自社製のCOSC認証クロノグラフキャリバーMT5813。約70時間のパワーリザーブと、耐磁性シリコンバランススプリングを備えた高性能のキャリバーです。また200mの防水性能も備えています。

ブラックのダイアル×シルバーカラーのカウンター、オパラインのダイアル×ブラックのカウンターの2タイプをラインナップ。ストラップは、フランスの老舗ファブリックメーカーが手掛けるファブリックストラップモデル(53万200円)、50〜60年代チックなリベットをあしらったスチール製ブレスレットモデル(56万4300円)、サイドのステッチが印象的なエイジドレザーストラップモデル(53万200円)の3タイプから選べます。

5年間の保証期間(2020年1月以降に購入した製品)を設けているのもさすがチューダー。クロノとダイバーズの両方を愛する人にぴったりのモデルです。

>> チューダー「ブラックベイ クロノ」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆チューダーからネイビーブルーをまとう伝説のダイバーズが蘇る
◆クッション型でボリューム感ある高コスパな機械式ダイバーズ?
◆クォーツなのにメカニカルっぽい動きのダイバーズウォッチが登場!?

関連記事(外部サイト)