洗剤や柔軟剤の量を毎回量らなくてもいいって本当にラクだよね!

洗剤や柔軟剤の量を毎回量らなくてもいいって本当にラクだよね!

洗剤や柔軟剤の量を毎回量らなくてもいいって本当にラクだよね!の画像

「在宅ワークが増え、クリーニングに出す衣類が減った代わりに家での洗濯量が増えた」「家で過ごす時間が多くなり、料理や掃除などの家事が増した分、洗濯の手間を減らしたい」など、新しい生活様式に伴って、洗濯のニーズも変化しつつあるのでは? 

そんなニーズに応える全自動洗濯機「NA-FA120V5」「NA-FA110K5」(オープン価格)がパナソニックから登場しました。洗剤や柔軟剤を自動で投入する機能や、洗濯槽の黒カビの発生を抑え除菌する機能など便利な機能を搭載しています。

「NA-FA120V5」「NA-FA110K5」では、同社の縦型洗濯乾燥機に導入している「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能を搭載。自動投入タンクに液体合成洗剤と柔軟剤を入れておけば、洗濯のたびに衣類の量に応じて最適な量を自動で計量して投入してくれるという便利な機能です。

注ぎ口が大きい大容量タンクは、手の届きやすい場所に設計されており、タンク手前に大きな残量確認窓を搭載。洗濯機のフタの一部がクリアなデザインになっていて、フタを閉めた状態でも残量が確認できるなど、ユーザーの使いやすさもよく考えられています。

「オンラインミーティングが多いので、トップスだけはビジネス用のシャツやブラウスが欠かせない」、というビジネスパーソンにとっては「おしゃれ着コース」も便利な機能。41分という短時間で布傷みを抑えてやさしく、かつしっかりと洗い上げます。このほか、制服やニットなどより繊細な衣料を洗える「おうちクリーニングコース」も搭載しています。

さらに、これからの梅雨の季節に嬉しいのが「自動槽洗浄」機能。洗濯物のすすぎ後、ためすすぎの水を利用して内槽の高速回転による遠心力で強い水流を起こし、外槽の内側や内槽の外側を洗い流すことで、黒カビの発生を抑制し、洗濯槽を除菌。脱水の回転を利用し、槽内を乾燥させる「槽・風乾燥」と合わせて、常に洗濯槽を清潔に保てます。

また、素早く泡立てた洗剤の泡をたっぷりと衣類の繊維の奥まで浸透させ、大きな3枚羽根のパルセーターによる強い水流でしっかりと洗濯物の汚れを洗う、洗浄力の強さも特徴。「FA120V5」には、独自の温水専用ヒーターで洗剤液を温め、洗剤中の酵素を活性化させる「温水泡洗浄」機能もプラスしており、黄ばみやニオイの原因菌まで洗い流すため、梅雨時の部屋干しでも生乾きのイヤなニオイの発生が抑えられます。

「NA-FA120V5」と「NA-FA110K5」は6月1日より発売。同日に全自動洗濯機「NA-FA100H9」ほか4機種を、6月25日には縦型洗濯乾燥機「NA-FW120V5」ほか4機種も発売予定です。

>> パナソニック「全自動洗濯機 NA-FA120V5」

<文/&GP>

 

【関連記事】
◆乾燥までできて折り畳める洗濯機ってちょっと洗いにピッタリ?
◆スタイリッシュな洗濯機だけど使い勝手もよく考えられてる!?
◆衣類をキレイにする洗濯機だからこそお手入れは大事です?

関連記事(外部サイト)