マットブラックな質感のドイツ製ゲーミングチェアで仕事に集中!

マットブラックな質感のドイツ製ゲーミングチェアで仕事に集中!

マットブラックな質感のドイツ製ゲーミングチェアで仕事に集中!の画像

テレワークが増えたことで、改めて椅子の存在意義を再確認した人も多いのではないでしょうか。特に、椅子に長時間座ってするような仕事の場合は、その座り心地で作業効率が大きく変わってくると実感した人もいるかと思います。そこで注目を集めたのが、長時間快適に座れるゲーミングチェアです。

今回紹介するのは、大学教授や医師にも支持されているドイツのゲーミングチェアブランド、noblechairs(ノーブルチェアーズ)の新モデル「BLACK EDITION(ブラックエディション)」(5万4820円〜)です。ゲーミングという垣根を超えて幅広い層から支持を得ているチェアです。

「BLACK EDITION」は既存の3モデル「EPIC」「ICON」「HERO」を、ドイツ製の高機能素材 “ハイブリットPUレザー” を使用した新しいハイグレードシリーズで、“蒸れない”、“ベタかない” を追求したゲーミングチェアです。

一般的な合成皮革の場合、体から出る汗などの水分が表面に残りベタつきの原因となりますが、ハイブリットPUレザーはPUレザーにPVCレザーをミックスした人工皮革で、生地構造に無数のミクロな通気孔があり、生地の内と外で水蒸気と空気の流れを促進しています。通気性確保のためのパンチング加工が不要のため、シートはすっきりとした印象。ステッチや凹凸がないため、ごみが溜まりにくくお手入れも簡単です。

質感にもこだわりが。海外の高級車でも使用される生地をnoblechairsが独自にカスタマイズ。マットでさらっとした手触りと、上質なレザーシートのようなしなやかで柔らかい座り心地を実現しています。また、座り心地だけに限らず見た目も抜群。メタリックに仕上げたアイホールやハンドルがキラリと光るアクセントになり、インテイリアしての風格も漂わせています。

長時間の作業やゲームをしている際の腕への負担にも配慮されており、アームレストは上下、前後、左右、斜め(水平方向)に動き、好きな位置に調整が可能。天板にはソフトな素材のポリウレタンを使用し、肘が痛くならないようになっています。

座面のレバーを引くと、車のシートのように背もたれの角度を90~135度(HEROのみ90~125度)に調整してリクライニングが可能。疲れた時はちょっとした仮眠を取れます。また、ロッキング機構により、座面と背もたれが連動して可動し、ゆりかごのようにリラックスできます。

「EPIC」(実勢価格:6万7560円前後)は、レーシングカーのシートをモチーフにしたデザインで、マットブラックの落ち着いた雰囲気とスポーティーでシャープなデザインが魅力。シワに気をつけて丁寧に縫製された曲線美が映え、ハイグレードモデル限定のメタリックパーツが重厚感を与えます。

スポーツカーのシートを連想させる「ICON」(実勢価格:6万5890円前後)は、大柄な人でもゆったりと座れる重厚なシートと、エグゼクティブな雰囲気が漂う色気ある大人のデザインが魅力。大柄に人が座ってもブクともしない強度と耐久性を持ち、PC作業や読書など大人の書斎にも似合うデザインとなっています。

ワイルドでガッチリとしたスクエアデザインの「HERO」(実勢価格:6万9850円)は、座面や背面が広い一番大きなフラットシートで、遊び心のあるアクティブでラギッドなデザインが特徴的。座っているだけで眠くなるような広くてゆったりシートは座り心地抜群で、ワイルドさの中にも上品さを感じる曲線美が魅力です。

また、「HERO」のみダイヤル式サンバーサポートが搭載されており、ダイヤル回すことで背もたれの腰のあたりが少しずつ盛り上がり、フィット感を調整が可能です。

>> アーキサイト

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆テレワーク環境改善の第一歩としてゲーミングチェア導入もアリです! 
◆ゲーミングチェア選びに迷うならハイコスパ入門機で! 
◆ハーマンミラー×ロジクール、至高のゲーミングチェア誕生! 

関連記事(外部サイト)