R2-D2、ダース・ベイダー、BB-8にボバ・フェットも!アナデジテンプ×SWは全6種類!

R2-D2、ダース・ベイダー、BB-8にボバ・フェットも!アナデジテンプ×SWは全6種類!

R2-D2、ダース・ベイダー、BB-8にボバ・フェットも!アナデジテンプ×SWは全6種類!の画像

個性的な時計はコーディネートのアクセントになってくれる便利アイテム。2018年に復活したシチズンの「アナデジテンプ」は、アイコニックでレトロフューチャーな角型デザインが印象的な人気モデル。その名の通り、アナログとデジタルを組み合わせ、時計機能だけでなく温度を測るセンサーも付いた、まさに個性派ウオッチです。

そのアナデジテンプから「スター・ウォーズ限定モデル」(3万3000円〜3万5200円)が登場! 5月6日から先行予約を開始し、9月に発売予定。スター・ウォーズの人気キャラクターをデザインモチーフにしたモデルで、R2-D2やダース・ベイダー、ボバ・フェットなど、超メジャーキャラクターが全員集合です!

クロノグラフやアラーム、温度計、カレンダーなど、実用的な機能を搭載した「アナデジテンプ」に、各キャラクターのカラーリングやモチーフを随所に盛り込んだデザインで、ロゴとキャライラストを裏ぶたに刻印。

「R2-D2 モデル」(3万3000円)はやっぱり白青のカラーリング。よく見ると円盤状の秒針はR2-D2を上から見たモチーフになっており、とにかくキュートとしか言いようがありません。

 

「C-3PO モデル」(3万5200円)のアナログ部分は、C-POの目がモチーフ。ボディのゴールドも相まって、ご本人登場といった趣すらあります。

 

ブラックの「ダース・ベイダーモデル」(3万5200円)には、デス・スターのデザインを施した円盤状の秒針を配置。発射口から出るビームが秒を表示するという、フォースの暗黒面が垣間見えるようなデザインになっています。

 

「BB-8 モデル」(3万3000円)は、白とオレンジのカラーリング。上から見たBB-8を再現した円盤状の秒針を始め、球体ボディで可愛らしく突進する様子が浮かんでくるようなPOPなデザインです。

 

「ボバ・フェットモデル」(3万3000円)は、戦士の佇まいを醸す、くすんだカラーが魅力的。左上の針表示部分には戦闘集団・マンダロリアンのエンブレムがあしらわれているほか、秒針表示がヘルメットベースのデザインなのもスター・ウォーズ好きのハートを強烈にノックします。

「ストームトルーパーモデル」(3万3000円)はストームトルーパーのホワイトとブラックのカラーリングを再現。右上の針表示部分にはデス・スターのデザインを施した円盤状の秒針を配置。発射口から出るビームが秒を表示しています。左上の針表示部分にはストームトルーパーのフェイスをあしらっています。

こうしてひとつずつ見てみると、スター・ウォーズのキャラクターはやっぱりアナデジテンプの雰囲気にピッタリ! いずれもオリジナ限定ボックス付きです。
(C)&TM Lucasfilm Ltd.
>> シチズンコレクション レコードレーベル アナデ ジテンプ スター・ウォーズ限定モデル

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆輝く星が腕元に広がるオリエントの機械式ムーンフェイズ?
◆プラチナ粉の蒔絵で比類なき美しさを追求する「オシアナス マンタ」?
◆無骨なミニマム感の漂うミリタリーウォッチで男らしさをアピール?

関連記事(外部サイト)

×