文字盤の隕石に宇宙への想いを馳せる機械式腕時計

文字盤の隕石に宇宙への想いを馳せる機械式腕時計

文字盤の隕石に宇宙への想いを馳せる機械式腕時計の画像

時計にロマンを求める愛好家には見逃せない限定モデルが、ドイツメーカー「Lilienthal Berlin(リリエンタールベルリン)」より登場しました。その特徴は、なんと文字盤に地球外鉱石である本物の隕石を採用しているということ!

80万年ほど前にスウェーデン北部の小さな村に落ちたというムオニナルスタ隕石という希少な素材をデザインのポイントに使った、シンプルな3針モデルの「Zeitgeist METEORITE(ツァイトガイスト・ミティオライト)」(19万4400円〜 5月12日現在)とクロノモデルの「THE CHRONOGRAPH METEORITE (ザ クロノグラフ・ミティオライト)」(7万7470円〜 5月12日現在)の2モデルがクラウドファンディング・Makuakeにてプロジェクト進行中です。

2020年に「ZEITGEIST(ツァイトガイスト)ALL Black」がウオッチオブザイヤーに選ばれたことでも注目を集める、ドイツのウオッチメーカー、Lilienthal Berlin。

新たに限定モデルとしてリリースした「Zeitgeist METEORITE」は文字盤中央にある輪状のデザイン部分に、クロノモデル「THE CHRONOGRAPH METEORITE」は6時位置のスモールセコンド部分にムオニナルスタ隕石を採用しています。

スライスにカットした隕石に現れる細い線は、ふたつと同じもののない唯一無二のデザイン。特に、ムオニナルスタ隕石の網目状模様(ウィドマンシュテッテン模様)は、鉄隕石の中でも最も美しい模様といわれており、グレーで統一された文字盤とケースの中で強い存在感を漂わせています。

また、針やインデックスなどの各要素にスーパールミノバを塗布。ダイヤモンドの次に硬いサファイヤクリスタルガラスの風防を通して、それらが暗所で光を放つ様子が、星々の輝く宇宙空間をイメージさせます(サファイヤクリスタルガラスを使用しているのは「Zeitgeist METEORITE」のみ)

「Zeitgeist METEORITE」は、錆びにくいうえ、金属アレルギーの心配のないチタンを採用。また、スイス製の自動巻きムーブメントを搭載し、シースルーバックからそのムーブメントの動きを眺められます。

ストラップは、「Zeitgeist METEORITE」はブラック本革レザーかブラックステンレスメッシュバンドの2種類から、「THE CHRONOGRAPH METEORITE」は黒またはグレーの本革レザーとブラックステンレスメッシュの3種類から好みのものを選べます。

宇宙の神秘を感じさせる貴重なスペシャルエディションは、日本では各モデル50本のみの限定販売なので、手に入れたい人は早めのチェックがマストです。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆レンズをのぞくとムーブメントが!二眼レフカメラのような国産機械式腕時計?
◆余計な装飾は一切なし!質実剛健さを体現するドイツの機械式腕時計?
◆バイク向きの仕様でバイクのようにカスタムもできる機械式腕時計!?

関連記事(外部サイト)

×