GRヤリスのシートをそのまま室内で使えるんだって!

GRヤリスのシートをそのまま室内で使えるんだって!

GRヤリスのシートをそのまま室内で使えるんだって!の画像

テレワークをする人が増えた今、その快適な座り心地で注目を集めている“ゲーミングチェア”。同じく長時間座ることが多い、車のシートがモチーフになっているモノや、中には車のシートメーカーが自ら手がけているゲーミングチェアも。

そんな関連性のあるゲーミングチェアと車のシートですが、今回紹介するのは、なんと車のシートそのものをキャスター付きチェアにするアイテム。スポーツシートメーカーのBRIDE(ブリッド)から、「マルチキャスターPRO・ヤリス/GRヤリスタイプ(右席用/左席用)」(各4万5000円/税別)が発売されました。

名前にある通り、このベースキットはトヨタの「ヤリス」および「GRヤリス」専用のアイテムで、すでに発売されている「トヨタ86/スバルBRZタイプ」、「スバルWRXタイプ」に続く、純正シート用キャスターベースキットの第三弾。シート交換で行き場を失った純正シートを、室内用の椅子として有効活用できます。

車のシートをただキャスター付きの椅子にするだけでなく、ゲーミングチェアのように高機能な椅子にしてしまうところが、このベースキットのスゴいところ。椅子の左右には、高さや位置を細かく調節できるアームレストが付いており、自分のベストポジションへ動かすことが可能です。

また、ガスシリンダーによって座面の高さをスムーズに調整できるほか、最大約20度まで傾けることができるロッキング機能も搭載。ロッキングの強度を調整したり、固定したりもでき、座面を傾けたままリラックスした姿勢で休憩することも。

キャスター部分はフローリングを傷付けにくい素材でできており、静音タイプなのでマンションでも使用が可能。移動したくない場合はオプションで固定脚(1500円/税別)も用意されています。

元は車のシートなのにキャスターパーツが付いただけで、ちょっとオシャレなゲーミングチェアに見えるから不思議。室内にあってもまったく違和感はありません。

ベースキットは右席用と左席用があり、運転席と助手席の両方のシートに対応。ヤリスの純正シートがガレージで眠っているという方はぜひ!

>> BRIDE

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆テレワーク環境改善の第一歩としてゲーミングチェア導入もアリです!?
◆最適な態勢を維持できるプーマが手掛けたゲーミングチェア?
◆ゲーミングチェア選びに迷うならハイコスパ入門機で!?

関連記事(外部サイト)