雨の季節に使いたい防水性能バッチリなリュック

雨の季節に使いたい防水性能バッチリなリュック

雨の季節に使いたい防水性能バッチリなリュックの画像

すでに梅雨入りした地域もあり、今年は全国的に例年よりも早い梅雨入りとなりそうな気配。早めの雨対策がマストです。雨にも強いオシャレな通勤・通学バッグが必要なら、MILESTO(ミレスト)の 「STLAKT(ストラクト)バックパック」をチェックしてみては?

シリーズ史上最高の防水性を誇るシーズン限定バックパックは、「STLAKT バックパック」(1万8700円)と「STLAKT バックパックM」(1万6500円)の2タイプをラインナップしています。

イデアインターナショナルのトラベルブランド・MILESTOの「STLAKT」シリーズに、21SSシーズン限定コレクションとして新たに加わったウェルダー加工の「STLAKT バックパック」は、雨の多い季節にぴったりの高防水仕様のバッグです。

ポリエステルにTPU コーティングを施した防水生地を使用し、裁縫ではなく高周波圧着することで、縫い目からの水の浸入を防止。さらに、止水ファスナーを採用することで、高い防水機能を実現しています。

上部の持ち手でトートバッグのようにも使える仕様で、メイン収納部には上部のファスナーを開けてアクセスするデザインですが、この天面部にはハトメを設けており、もしもファスナーの上に水がたまってもここから抜けるつくりとなっています。

もちろん、防水性だけでなく使いやすさにもこだわりあり。メイン収納部にはPCやタブレットが収納できるクッションポケットを搭載し、繊細なPCを水からも衝撃からも守ります。小分けポケットも備えているので、小物を整理して収納できます。

フロントにはちょっとした小物を収納できる隠しファスナーポケットを、背面には財布やパスポートなどを入れるのに最適なファスナーポケットを装備。サイドには、水筒や折り畳み傘などを入れられるポケットも備えています。

キャリーのハンドルに固定できる背面ベルトを装備し、メイン収納部のファスナーには、背後からの盗難などに備えて簡易ロックもついているので、通勤・通学や街歩きだけでなく、旅行や出張の際にも活躍してくれそう。

持ち手部分からフロントを縦断する2本のテープは、シンプルなデザインのアクセントとなっているだけでなく、間に脱いだジャケットやタオルなどを通せるという実用性も兼ね備えています。

また、リュックのベルトの裏側には、通気性の良いメッシュ素材を採用しているので、蒸れやすいシーズンでも快適に背負えます。

15インチのPCやタブレットを収納できる容量約11リットルの「STLAKT バックパック」と、13インチのPC やタブレットを収納できる容量約7リットルの「STLAKT バックパック M」の2タイプをラインナップし、カラーはサンドベージュとブラックの2色展開です。

>> イデアインターナショナル

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆見た目は使い勝手のいいデイパックだけどサステナブル仕様!?
◆VAIO×エースだからこそモバイルノートPCユーザーが欲しいアイデア満載です?
◆さらに洗練さを増したオロビアンコの新バックパック?

関連記事(外部サイト)