最短5分でコールドブリュー!モバイルバッテリーでも動くって!

最短5分でコールドブリュー!モバイルバッテリーでも動くって!

最短5分でコールドブリュー!モバイルバッテリーでも動くって!の画像

これからの季節はやっぱりキリっと冷えたコーヒーが恋しくなりますよね。冷たいコーヒーといえば、近年よく耳にするコールドブリュー(水出しコーヒー)。熱湯を使わずに、時間をかけてじっくり丁寧に抽出するため、渋みや苦みの成分が溶け出しにくく、すっきりとキレのある味わいや甘みを楽しめるのが特徴です。

ただ、今すぐ飲みたい!という時に飲めないのが残念なところですが、これからはそんなに時間がかかることはありません。最短5分で抽出できるというコールドブリューコーヒーメーカー「GH-CBCMAシリーズ」(実勢価格:1万980円前後)を紹介します。でも、なんでこんなに短時間で水出しコーヒーが作れるの?

GREEN HOUSEから6月中旬に発売予定の「GH-CBCMAシリーズ」は、真空抽出により最短5分でキリっとした味わいのコールドブリューコーヒーを作れる専用のコーヒーメーカーです。

通常、何時間もかかる水出しコーヒーがたった5分で作れる秘密は、加圧・減圧を繰り返す真空抽出方法。減圧することで豆が膨張し、水分を多く含むことで抽出を促進。さらに加圧を行い、豆から抽出成分を取り出します。抽出カップ内で加圧と減圧を繰り返すことで、短時間で美味しいコーヒーを抽出できるのです。

コーヒーの抽出モードは3段階(Miid:5分、Midium:10分、Bold:15分)。1回の抽出(コーヒー豆45g、水500ml)で、約3.7杯分が作れます。しかもこのコーヒーメーカー、USB電源(専用AtoCケーブル)で動作し、モバイルバッテリーにも対応。どこでも好きな場所に持ち運んで、本格的なコールドブリューコーヒーを楽しめるなんて、うれしいですよね。

使い方はとても簡単。

(1)本体からメインユニットを取り外し、セットされているコンテナに中挽きのコーヒー豆(45g)を入れる
(2)コーヒーフィルターを取り付け、メインユニットにセット
(3)ケトルに常温の水を500ml注ぎ入れる
(4)メインユニットをセットし、専用USBケーブル(またはコンセント、モバイルバッテリー)と接続
(5)お好みの抽出時間を選択してボタンをオン
(6)抽出が終了したら電源とメインユニットを取り外します
(7)氷をいれたグラスに注いで完成。最短で5分で美味しいコールドブリューコーヒーの出来上がりです

サイズはW182×D141×178mm、重さ750g。カラーはキッチンやリビングに馴染みやすいダークグレーとアイボリーの2色展開です。いよいよ夏本番、おうちやオフィスで本格的なコールドブリューコーヒーを手軽に楽しんでみませんか。

>> GREEN HOUSE「GH-CBCMAシリーズ」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆コーヒー生活がもっと楽しくなる周辺グッズ8選【コーヒーメーカーの最新結論】 
◆1杯用ネルドリッパーで自宅でも喫茶店のこっくりコーヒーを! 
◆おうちコーヒーを充実させてくれる最新器具5選 

関連記事(外部サイト)