Beatsの新作イヤホンはiPhoneだけじゃなくAndroidともワンタッチでペアリング

Beatsの新作イヤホンはiPhoneだけじゃなくAndroidともワンタッチでペアリング

Beatsの新作イヤホンはiPhoneだけじゃなくAndroidともワンタッチでペアリングの画像

シンプルでスタイリッシュなデザインと音質の良さ、そしてコストパフォーマンスの高さから多くのファンを持つBeatsのイヤホン。新作の「Beats Studio Buds」(1万7800円)では、iPhoneだけでなく、なんとAndroidでもワンタッチでのペアリングが可能に! Androidユーザーも、快適に音楽再生や通話ができるようになりました。

ワンタッチペアリング機能が利用できるのは、iOS 14.6以降を搭載したAppleデバイスと、Googleアカウントが設定されているAndroid 6.0以降を搭載したAndroidデバイス。Androidでは、位置情報サービスをオンにすることで、Googleが開発したペアリング技術“Fast Pair”が利用できます。

“Class 1 Bluetooth テクノロジー”を搭載しているため、通信範囲が広く、ペアリング元のデバイスを体のどこに身に着けていても、途切れのない安定した接続を実現。さらに、左右のイヤーパッドはそれぞれ別個にデバイスへ接続されるため、片方ずつでも使用できます。

Android用のBeatsアプリでは、ビルトインコントロール、バッテリー残量確認、ファームウェアのアップデートなどの機能も利用可能。AppleデバイスではiOSにこれらの機能が内蔵されているため、アプリなしで利用できます。

もちろん、機能面だけでなく、音質もハイクオリティ。通話・音楽鑑賞・映画ストリーミングなどの幅広いシチュエーションを想定して設計されており、優れたオーディオ再生と快適さの実現が重視されているそう。

2枚の振動板を採用した独自の8.2mmドライバは、硬質なピストン軸を柔軟なハウジング内に搭載することで、パワフルでバランスのとれた音響を実現しています。

また、人間工学に基づいて角度をつけた音響ノズルには、レーザー加工による微小なベント(換気装置)が設けられており、鼓膜への圧力を軽減。1個につき5gという軽量設計のイヤーパッドと、3種類のサイズから選択できるソフトなシリコン製イヤーチップは、1日中着用しても快適な着け心地を実現しています。

カラーラインナップは、ブラック、ホワイト、Beatsレッドの3種類。どれもBeatsらしいミニマルでスタイリッシュなデザインがたまらない! アップルストアとアップルオンラインストア、Beats正規販売店より今夏発売予定です。

>> Beats「Beats Studio Buds」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆耳を塞がないイヤホンに完全ワイヤレスタイプ登場!
◆重低音も中高音も7000円台とは思えないほど高音質な完全ワイヤレス?
◆北欧らしいミニマルさが際立つEARIN「A-3」はコンセプトが個性的!?

関連記事(外部サイト)