そうそうこの雰囲気!餃子を食べるならこの皿じゃないとね!

そうそうこの雰囲気!餃子を食べるならこの皿じゃないとね!

そうそうこの雰囲気!餃子を食べるならこの皿じゃないとね!の画像

肉も野菜も一度にたっぷり摂れて、しかも手軽。ビールのお供はもちろん、メインディッシュとしても、いつの時代も老若男女に愛される餃子。みんな大好きですよね。餡をたっぷり詰めた自家製餃子、忙しい時は冷凍餃子など、おうち時間でも餃子を目いっぱい楽しみたい人に朗報。ラーメン屋で注文するときに出てくる、お馴染みのあの「ギョウザ皿」(1320円)がヴィレッジヴァンガードから登場しました。この1枚があれば、食卓は一気に “街中華” の雰囲気に。さぁ、キンキンに冷やしたビールを片手に、焼き立ての餃子にかぶりつきましょう。

餃子好きなら一枚は持っておきたい、ギョウザ専用の中華皿がヴィレヴァンオンラインに新登場! 手掛けているのは、「ラーメンがあるから今日も幸せ」をコンセプトに、ありそうでなかった食卓用の食器をデザインするおまち堂。今回登場したギョウザ皿は、赤・黄・青の3色展開です。

赤色には龍、黄色は鳳凰、青色は唐子という本格的なデザインが描かれた「ギョウザ皿」。確かにこれに餃子を載せたらお家で焼いた餃子が一気にお店の雰囲気に。料理のおいしさって、味はもちろん、目から入ってくる視覚によるイメージも大きいんですよね。

サイズはW240×D142×H20cm。醤油用の仕切りがついているので醤油やラー油でビシャビシャになる心配もありません。皿の縁には、しっかりとあの四角い渦巻き付き。ちなみにあの模様は「雷紋(らいもん)」と呼ばれる図柄で、古代中国では魔除けの意味があるとされる紋様なのだとか。これが入っているだけで、グッと中華っぽさが際立ちます。

こだわっているのは、皿のデザインだけじゃありません。なんとパッケージにも独自のこだわりが。これなら箱を開ける前からワクワクしそう。気の置けない友人への贈り物にも喜ばれそうです。

ひとりごはんのおともに、餃子パーティーを楽しみたいときに…。餃子を食べるどんなシーンでも、この「ギョウザ皿」があれば、なんだか幸せになれそう。長引くおうち時間を楽しくに乗り切るアイテムとして、食卓にいかがでしょうか。

>> ヴィレッジヴァンガード

<文/&GP>

 

【関連記事】
◆プロの料理人も愛用のこだわり「菜箸」って何が違うの?
◆手軽に焼けて素早くお手入れ!絶対便利なやつ!?
◆刃物の町・関で作られた本気の折りたたみステーキナイフ?

関連記事(外部サイト)