米海軍エリート特殊部隊“ネイビーシールズ”らしさ漂う漆黒のダイバーズ

米海軍エリート特殊部隊“ネイビーシールズ”らしさ漂う漆黒のダイバーズ

米海軍エリート特殊部隊“ネイビーシールズ”らしさ漂う漆黒のダイバーズの画像

米軍をはじめ世界のさまざまな特殊部隊や公的機関などで採用されているミリタリーウォッチブランド・Luminox(ルミノックス)から、2007年の発売以来、ブランドのアイコンとして愛され続けているモデルをベースにアレンジした「NAVY SEAL COLORMARK 3050 SERIES」(4万9500円)が発売に。

文字盤に溶け込むようなグレーのフォントは、まさに夜間の極秘作戦を担う米海軍特殊部隊ネイビーシールズのイメージに相応しいカラーリング。その他にも、人気シリーズ新モデルが登場となります。

▼「NAVY SEAL COLORMARK 3050 SERIES」

ネイビーシールズのコミュニティーや家族を支援するネイビーシールズ基金(NSF)とのオフィシャルパートナーシップ第2弾モデル。インデックスをグレーのカラーリングにすることで文字盤と一体感のあるデザインに。ベゼルのインデックスも一部を除き黒く溶け込み、全体的に落ち着いた印象。ミリタリーウォッチとしてのデザイン性を楽しみつつ、日常使いにもすんなりマッチしてくれそうです。

*  *  *
そして、元イギリス特殊部隊であり冒険家のベア・グリルスとのコラボモデル2種が、7月9日発売予定です。
▼「Luminox BEAR GRYLLS SURVIVAL 3740 MASTER SERIES/Ref.3745」(10万7800円)

文字盤にはふたつのクロノグラフと、クイックリファレンス用のモールス信号のSOSが。カウントダウンダイブゾーン、300m防水、コンパス、自己発光システム “ルミノックス・ライト・テクノロジー”を搭載した、シリーズ中最高峰のスペックを持つ“MASTER”モデルです。
▼「Luminox BEAR GRYLLS SURVIVAL 3720 SEA SERIES/Ref.3729GU」(5万5000円)

こちらもカウントダウンダイブゾーンを搭載。オレンジのバンドとベゼル、文字盤には同じくオレンジで大きく“Never Give Up”の文字があしらわれ、眺めるたびにテンションを上げてくれること間違いなし。レジャーにピッタリなモデルです。
*  *  *
さらに9月には、ルミノックスの歴史が込められたダイバーズモデルの新色が発売予定です。
▼「PACIFIC DIVER 3120 SERIES」

太平洋岸のカリフォルニア州サンラファエルの小さな町で生まれたルミノックス。スポーツダイビングが始まった太平洋岸をイメージし作られたPACIFIC DIVER シリーズからも新色が登場します。

レッドの文字盤の「Ref.3135」(7万2600円)、グリーンの文字盤の「Ref.3137」(8万9100円)という、腕元を鮮やかに演出してくれる2モデル。どちらも、海だけでなく普段使いもしやすいデザインです。

>> Luminox

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆冬にピッタリ!オールホワイトのLuminox × BRIEFINGコラボウォッチ 
◆“Luminox×BRIEFING”のミリタリーコラボは限定250セット 
◆「隠密の軍事作戦行動」を意味する漆黒のルミノックス 

関連記事(外部サイト)