電動アシストはいよいよ台車にも!重い荷物も傾斜もラクラク!

電動アシストはいよいよ台車にも!重い荷物も傾斜もラクラク!

電動アシストはいよいよ台車にも!重い荷物も傾斜もラクラク!の画像

普及が加速している電動アシスト付き自転車。自力では諦めていたような負担の多い走行も圧倒的にラクチンになり、まさに文明の利器という感じがしますよね。

そんな電動アシスト機能が台車にも備わった「電動アシスト折りたたみ台車」(12万8000円)がサンコーより登場します。職場や大掃除、DIY、イベントごとなどさまざまなシーンで、台車を扱う場面は多々ありますが、重い荷物を何度も運ぶとなるとやはり重労働。でも、このアシスト付き台車なら、最大300kgもの重たい荷物も、パワフルなアシスト付きでラクラク運搬できますよ。

本体サイズは、幅600×高さ960×奥行900mm。荷台サイズは、800×600mm。最大積載量300kgと、人力では重労働、あるいは動かすこと自体も諦めてしまいそうな、大きく重い荷物でもアシスト付きなら快適に運べ、作業効率が一気にアップ。
最大前進速度は8km/h、後進は4km/hで走行可能。前進と後進の切り替え、そして速度調整はハンドルにある操作スイッチで可能です。

最大で6度の傾斜角のスロープなどでも使用可能。重い荷物を押して傾斜を登ると足にも負担がかかりますが、作業時の安全確保という意味でもアシストの恩恵は大きいことでしょう。

内蔵式のバッテリーは、家庭用コンセントで充電可能。約5時間でフル充電となり、約80分間動作可能。

もちろん電源オフの状態でも使用可能。電動アシスト付きですが、大きなバッテリーやモーターが付いているわけでもなく、見た目はあくまでスマート。軽い荷物ならアシスト無しで扱えば、バッテリーの節約にもなりますね。

折りたたみ式なので、収納時もコンパクト。ごく普通の台車感覚で導入・使用ができるというのも大きなメリットではないでしょうか。

>> サンコー

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆台車のハンドルにバッグ付けるってアリだよね
◆なるほど!台車の“固定力”こそ運搬に求められる最重要課題だよね
◆2輪でも4輪でも使えて、たためば薄くなる台車ってスゴくない??

関連記事(外部サイト)