仕事しながら使う完全ワイヤレスなら片耳で十分って人に!

仕事しながら使う完全ワイヤレスなら片耳で十分って人に!

仕事しながら使う完全ワイヤレスなら片耳で十分って人に!の画像

最近の完全ワイヤレスイヤホンには、音楽を聴きながらも周囲の音声を聞き取れるヒアスルー機能(外音取り込み機能)の付いている製品が多くあります。いちいちイヤホンを取り外す必要がないため非常に便利な機能です。

しかし、両耳を完全に塞いでいると、カフェやコンビニなど店員さんとレジでやり取りする際などに音声が聞き取りいくいことがあります。そんな時に便利なのが、スマホ&デジタルオーディオアクセサリーブランド・Premium Styleから7月26日に発売となる「Bluetooth 5.0搭載 片耳ワイヤレスイヤホン」(2680〜2980円)です。

「Bluetooth 5.0搭載 片耳ワイヤレスイヤホン」(2680〜2980円)は物理的に片耳を空けられるため、音楽の世界に本格的に没頭する必要のないビジネスシーンでの利用に便利な逸品です。

外出せず、自宅でテレワークやWeb会議を行う際にも、急な届け物や、天候の変化、家族の様子などを察知できて便利。片耳だけの装着なので、常時耳に着けたまま作業していても負担になりにくいというメリットもあります。

イヤホンとしての性能も十分。省電力と高速通信に役立つBluetooth 5.0を搭載しており、また、iPhoneに採用されている高音質・低遅延のAACコーデックにも対応しているため、快適な音質を楽しめます。連続音楽再生時間は最大6時間で、連続通話時間は最大6.5時間、連続待ち受け時間は最大100時間となっています。

イヤホンはフィット感に優れた形状で、音漏れのしにくいカナルタイプ。重さ4gと軽く、イヤーピースは3サイズから選べます。イヤホンの充電にかかる時間は1.5時間ほどです。

また、「Bluetooth 5.0搭載 片耳ワイヤレスイヤホン」は充電方法の違いで2タイプに分かれており、価格は「充電ケース付」が2980円、「充電ケーブル付」が2680円となっています。「充電ケース付」のケースはイヤホンを約2回フル充電可能で、コンパクトサイズのため充電しながら持ち歩けます。

「充電ケーブル付」のケーブルはマグネット式になっており、イヤホンと磁力でくっつきながら充電ができるため、紛失防止に役立ちます。

いずれのタイプもカラーリングはホワイトとブラックの2種類。本体だけでなく、充電ケース・充電ケーブルともに色味が統一されており、スマホやPCに合わせやすくなっています。

片耳だけのワイヤレスイヤホンで、ストレスの少ないテレワークを体験してみませんか?

>> PGA「Bluetooth 5.0搭載 片耳ワイヤレスイヤホン」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆PCとスマホに同時接続可!しかもANC搭載で1万円台は高コスパ!
◆ズンズン重低音を響かせたいって人にぴったりなANC付き完全ワイヤレス
◆1万円ちょいで強力ノイキャン&連続18時間再生!AVIOT「TE-D01t」は超高コスパ!

関連記事(外部サイト)