あぁ水出しコーヒー飲みたい…。OK、じゃあ15分待ってて!

あぁ水出しコーヒー飲みたい…。OK、じゃあ15分待ってて!

あぁ水出しコーヒー飲みたい…。OK、じゃあ15分待ってて!の画像

近年、注目を集める水出し(コールドブリュー)コーヒーは、すっきりとした味わいが特徴。常温の水でじっくり抽出するので、苦みや雑味、エグみが少ないまろやかな口当たりのアイスコーヒーが味わえます。

でもこの水出しコーヒー、普通につくると9時間〜12時間とかなり時間が掛かるのが難点。今すぐ飲みたいのに…。だったら、サンコーから登場した「本格味わいですっきりゴクゴク!超高速水出し珈琲ボトル」(9800円)を使ってみませか。なんと最短15分で水出しコーヒーを抽出できますよ。

手間のかかる水出しコーヒーを短時間で作れる「超高速水出し珈琲ボトル」は、圧力をかけて抽出するタイプのコーヒーメーカーです。自動で本体内部の気圧を調整することでボトル内の水が上下し、短時間で水出しコーヒーを抽出できます。

使い方はとてもカンタン。@ボトムフィルターを外し、用意したコーヒー粉(粗挽きがおススメ)を入れます。Aガラスボトルの目盛りに合わせて水を入れて本体にセット。B好みの抽出時間ボタンを押す。これで自動でコーヒーを抽出します。

天板部の操作パネルはタッチパネル式なので、電源を入れたらワンタッチ。15分(さっぱり)、30分(すっきり)、45分(しっかり)で抽出設定ができるモードと、1〜90分まで1分単位で抽出時間を自由に設定できるカスタムモードを搭載。時間設定後は残りの抽出時間が操作部LEDパネルに表示されます。

抽出が完了すると自動で電源がオフに。あとはカップへ注ぐだけ。最大3杯分(750ml)まで作れて、残みきれない分はガラスボトルごと冷蔵庫に入れて保管できます。ボトルはスリムな形状(φ100×H300o/970g)ながら、中までしっかり洗えるのでお手入れも簡単です。

USB電源なので場所を選ばず使える点もうれしいところ。静音設計になっているので、オフィスでもテレワークでも抽出音が気になりません。

カフェで飲むようなすっきりとした味わいの水出しコーヒーを自宅でも手軽に味わえる「超高速水出し珈琲ボトル」。水出しコーヒー好きは要チェックです。

>> サンコー

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ハンドドリップが三日坊主で終わらない「電動コーヒーミル」のススメ
◆まるで自宅がカフェみたいに!アイスコーヒーがもっとおいしくなる
◆最大約8杯分淹れられるコーヒーメーカーで夏はアイスコーヒー作り置き!

関連記事(外部サイト)