あえてのオフグリッドが質実剛健さを物語るミルスペックな新作スント

あえてのオフグリッドが質実剛健さを物語るミルスペックな新作スント

あえてのオフグリッドが質実剛健さを物語るミルスペックな新作スントの画像

フィンランド・ヘルシンキ発のスポーツウォッチメーカーSUUNTO(スント)が新たに、軍用規格=ミルスペックのアウトドアウォッチ「SUUNTO CORE ALPHA STEALTH(スント コア アルファ ステルス)」(3万4980円)を発売しました。

高い耐久性や各種コンパス機能、暗視ゴーグル向けのレッドライトモードなど、頼りになる基本性能を搭載しつつ、バッテリーは充電式ではなくボタン電池を採用。GPSやBluetoothによるスマホ連携も非搭載という、あえてのオフグリッド志向による質実剛健さは、スマートウォッチとは一線を画す使い勝手です。

厳しいミルスペックの基準を満たすため、耐衝撃、厳しい温度環境、長期間の水没など過酷なテストをクリアした「SUUNTO CORE ALPHA STEALTH」。ケースサイズは49.5mm、厚さは15.1mm、重さは64グラム。アルミのベゼルにテキスタイルのストラップは、いずれも闇に溶け込むオールブラック。コンパスに高度計、気圧計、30メートルまでの耐水性能と、シュノーケリング用の深度メーターも搭載。

電源は内蔵バッテリーではなく、ボタン電池であるCR2032を採用。電池ひとつで約12ヶ月使用可能です。

外部のバッテリーやネット環境に依存しないオフグリッドにこだわった性能だからこそ、過酷な環境下でも頼りになる存在となってくれるはずです。

>>SUUNTO「SUUNTO CORE ALPHA STEALTH」

(文/&GP)

【関連記事】

◆スント史上最も薄く最も小さい「SUUNTO 9 PEAK」誕生!
◆ストラップが変わるだけでSUUNTOってこんなに雰囲気変わるんだ!
◆ハードワークを重ねるF1チームのために誕生した「SUUNTO 9 BARO」

関連記事(外部サイト)