軍モノ感がたまらない!超小型Bluetoothスピーカーにひと目惚れ

軍モノ感がたまらない!超小型Bluetoothスピーカーにひと目惚れ

軍モノ感がたまらない!超小型Bluetoothスピーカーにひと目惚れの画像

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>
小さくて中に機械が詰まったモノって、なんだか得も言われぬ魅力があります。カメラなんかはまさにそう。そして、コンパクトなモノって軽いというのが本来は正しいのでしょうが、この手の場合はむしろ重い方が詰まった感があってゾクゾクします。

そんなマニアックアンテナにひさびさに引っかかったモノがありました。それがMUZEN(ミューゼン)の「WILD MINI」(実勢価格:1万1000円前後)です。

高さ7.79×幅6.08×奥行き3.57cmと超小型サイズ。なのに重さは248g! iPhone 12が162gだから、およそ1.5倍という重量級です。

それもそのはず、ボディはダイカスト製法の高密度亜鉛合金。手にすると金属のヒヤッとした感触が伝わってきます。色はデザートイエロー、ジャングルグリーンというミリタリー系とこのメタルグレーの3色展開。

それらの中からグレーを選んだのは、無線機のようだったから。そして実際に手にしてみても、やっぱり無線機っぽい。

完全に見た目と小ささで選んだわけですが、スピーカーとしてもなかなかにワイルドな仕上がりでした。

 

■細かいギミックにこだわりをヒシヒシと感じる!

操作はとにかくシンプル。操作系は前面上部に集約されています。

まずは真ん中のレバーを下に3秒長押しで電源ON。ここでいきなり度肝を抜かれます。

「トゥートゥトゥトゥ、トゥートゥートゥー………トゥトゥトゥトゥ、トゥトゥートゥ」

とモールス信号のような音がして、上部のライトが点滅するんです。なにこれ、最高(笑)。気分上がります。

次に、上に3秒長押しでペアリングを開始。さくっとスマホと接続完了。

右部分は中央を押すと再生と一時停止で、外側を左に回すと曲戻し、右に回すと曲送りになっています。

そして左についているのがボリュームダイヤル。

金属にローレット加工を施してあり、回すとチッチッチッと軽いクリック感がある。こういう小さいこだわりもイイ! 右に回すとボリュームアップで左がボリュームダウンという設定は最初ちょっと戸惑いましたが(個人的な感覚は逆だった)、そんなことはどうでもいいぐらい質感が抜群。操作感は軽いけど、どこかフィルムカメラのダイヤルのような雰囲気があり、用もなくチッチッと回したくなります。

上部には、先ほど電源を入れる時に点滅したライトが付いています。再生/一時停止ボタンを長押しすると白色で点灯するんですが、ボタンで強弱点滅と3モードに切り替え可。いろいろ凝ってます。

そして右側面のカバーを開けると充電用のmicroUSB端子が。

ここはできればUSB Type-Cにしてほしかったかも…。でもUSB Type-A − microUSBのケーブルが付属しているのでmicroUSBケーブル持ってない人も安心です。

では、音楽を流してみましょう。小さいので音はさほど期待していなかったのですが、想像以上に高音質。出力5Wは他社の小型スピーカーと同等ですが、金属ボディだからなのか、かなり響く。

木製テーブルの上で音量を大きくしてみると、テーブルが震えるぐらいです。

底面にはゴム足が付いているんですが、後ろ側はボディが接地するからかもしれません。置いて使うと下に響いて籠もるような音になるのですが、手に持って鳴らしてみると音が広がります。前方だけじゃなく下と左右からも音が出るようなイメージですね。

ただ1点残念だったのが、音量調整の1ノッチの幅が大きいところ。そもそもアウトドアでの使用を想定して作られているからかもしれませんが、静かな家の中で鳴らす時にちょうどいい音量にならない…。こことここの中間ぐらいがいいのに、という絶妙に外される感じになってしまいました。

だったら得意フィールドで使ってみようということで、近所の公園へ。

 

■AMラジオがしっくりくる!

上部の蛍光イエローの部分にパラコードを付けて、カラビナでチェアに引っ掛け。まずは音楽を。

おぉこれはパワフル。試しにボリュームを上げていくと、割れることなくかなり大きな音まで出してくれます。低音も迫力があり、野外でも十分使えます。

でもおそらくですが、この見た目とモノラルスピーカーということを考えると、最もしっくりくるのはラジオ!

ということでradikoでAMを流してみると…そう、これ! 無線機風のデザインから流れるAMのまったりした雰囲気。

さすがに暑かったのと、虫刺されに耐えきれず、30分ほどで退散しましたが、ひさびさにラジオをゆっくり堪能しました。
*  *  *
IPX5相当の防水性能を持ち、満充電状態から音量MAXで約6時間、音量半分で約10時間の長時間再生(充電時間は約2時間)。外でもしっかり鳴らすハイパワー。そしてなにより武骨なデザインがたまらない。

試しにキャンプ道具と並べてみても、そのコンパクトさがよくわかります。次のキャンプは「WILD MINI」でラジオでも楽しもうかな。

>> MUZEN「WILD MINI」

<文/円道秀和(&GP)>

 

【関連記事】

◆9999円でIP67の防塵防水!Tribit「StormBox Pro」はコスパ最強なBluetoothスピーカーでした!
◆防水防塵&大容量バッテリーのスピーカーはアウトドアにぴったりです
◆アウトドアのお供には防水・防塵を備えたワイヤレススピーカーで!

関連記事(外部サイト)