2層の穴開きソールは健在!第2世代「クラウドストラトス」は初心者ランナーでも問題なし

2層の穴開きソールは健在!第2世代「クラウドストラトス」は初心者ランナーでも問題なし

2層の穴開きソールは健在!第2世代「クラウドストラトス」は初心者ランナーでも問題なしの画像

2019年に発売され、すぐに人気モデルとなったスイスのパフォーマンスブランド、On(オン)の「クラウドストラトス」。オンの世界特許技術であるソール“CloudTec”システムを上下2層に配置し、垂直方向と水平方向のクッション性を強化。長距離を走るランナーから支持されてきました。

そんな「クラウドストラトス」をベースに、さらにクッション性を高め、距離を問わずさまざまなランニングシーンで活躍することを目的に作られた、第2世代「クラウドストラトス」が登場しました!

今回のアップデートでは、2層構造となっている“CloudTec”システムに、オン独自素材“Helion スーパーフォーム”を採用し、さらに高いレベルのクッション性を実現。また従来モデルと同様に、ミッドソール内にオン独自の足型プレート“Speedboard”を内蔵し、足の負担軽減に加えて爆発的な蹴り出しを可能にしています。

 

■星型に通すシューレースにも注目!

アッパーは全面メッシュを使用し、優れた通気性を発揮。前足部がやや広めに設計されていて、つま先部分にゆとりのあるデザインになっています。またアッパー材のポリエステルにはリサイクル素材を約75%使用しています。

第1世代と同様に、“CloudTec”システムを2層に配置したミッドソールを採用。さらに今作では、“CloudTec”に最適化されたオン独自の素材“Helion スーパーフォーム”を採用することで、垂直方向と水平方向のクッション性をさらに強化しています。

連結クラウドパーツがオン独自の足型プレート“Speedboard”と連動し、高いエナジーリターンと優れたプロテクション機能を発揮します。

シューレースが星形にクロスする“スターレーシング・シューレースシステム”を採用。圧迫感なくしっかりと足を包み込み、 長時間のランニングでも高いフィット感を持続してくれます。
*  *  *
クッション性を強化したことで、着地時の足への負担を軽減させているので、ランニング初心者にも最適です。リモートワークで運動不足を気にしている方も多いと思いますが、怪我をしないためにも優れたクッショニング性能を備えたシューズを履くべきかと。まずは、一度こちらを実際に試してみてください!

オン
「クラウドストラトス」(1万8480円)

>> オン

<取材・文/本間 新>

本間 新|エディター/ライター。ファッションを中心にさまざまな雑誌やWEB媒体で活動。中でもスニーカーに特化し、年間400本以上ものスニーカー関連記事を制作している。アメ車やエアガンにも強い。Instagram

 

 

【関連記事】

◆プーマの古き良き名作が「Future & Retro」をテーマにモダンに復活!
◆国産スニーカーの名作「パンサー ジョギング」がレザーを纏って上質な一足に変身!
◆メレルの定番「モアブ」がより軽く進化!街でも履きたいマルチアウトドアシューズです!

関連記事(外部サイト)