音質、通話、ANC、使用時間、フィット感etc すべての機能が高レベル!

音質、通話、ANC、使用時間、フィット感etc すべての機能が高レベル!

音質、通話、ANC、使用時間、フィット感etc すべての機能が高レベル!の画像

すっかり選択の幅が広がった完全ワイヤレスイヤホン。いまや求めたいのは、楽曲再生時のサウンド品質だけにとどまりません。

モバイルのためのオーディオブランド GLIDiC(グライディック)からこの秋発売予定なのが、優れたオーディオ性能に加えて現代のビジネスシーンには欠かせない音声通話時のサウンド品質にもこだわった完全ワイヤレスイヤホン「GLIDiC TW-9000」(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:2万2800円)です。ブランド史上最高の通話品質で、ビジネスシーンの強い味方となってくれそうです。

リモートワークやシェアオフィスなど多様な働き方が広がる中で、その便利さを実感する機会が多くなったのが、イヤホン内蔵マイクを用いたハンズフリー通話ではないでしょうか。上司や同僚、取引先からの大事な着信も取り逃す不安なし、オンライン会議やプレゼンもストレスフリーと、使ってみればいいこと尽くしです。

GLIDiCの新作「TW-9000」は、この機能にフォーカス。MEMSマイクの名門・Knowles製の高品質マイクを左右それぞれに2個ずつ内蔵し、さらに音声通話時に自分の声を明瞭化するcVcノイズキャンセリング技術を組み合わせることで、周囲から聞こえる不快なノイズを抑えてユーザーの話す声だけをクリアな音で届けてくれます。

また、顔の見えないハンズフリー通話では、相手の話す内容にしっかりと耳を傾けたいもの。「TW-9000」ではハイブリッド方式の高性能アクティブノイズキャンセリング機能を搭載。周囲の騒音を遮断することで、より集中しやすい環境づくりをサポートしています。

さらにもうひとつ、ビジネスシーンでの使用を考えると、長時間つけていられる装着感のよさも見逃せないポイントです。「TW-9000」ではカスタムイヤホン専業メーカー・カナルワークスの監修の下、独自のイヤホン形状を採用。

長時間使用していてもストレスを感じにくい心地よさと共に、耳に入れた時にマイク位置が通話に最も適した角度になるようデザインされています。イヤーピースには、人間の肌にきわめて近い特殊素材“SMP iFit”を採用。耳に吸いつくような快適なフィット感を楽しめます。

もちろんオーディオデバイス本体の機能にも抜かりなし。本体にはブランド史上最大となる11mmの大型ドライバーを採用、低音域から高音域までバランスのよく再現します。

他にも必要に応じて周囲の音を取り込む“外音取り込み機能”の搭載や、1回の充電で12時間の連続使用を実現できるスタミナ仕様のバッテリーも頼もしい。低遅延と安定接続を実現する“aptX Adaptive”や、“TWS Mirroring”にも対応します。

レッドドット・デザイン賞 2021を獲得した洗練された美しさも魅力のひとつです。

>> GLIDiC「TW-9000」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆アダプターとイヤホンのセットでNintendo Switchを完全ワイヤレス化!
◆ながら聴きに超低遅延!得意な機能が明確な完全ワイヤレスイヤホン5選
◆Beatsの新作イヤホンはiPhoneだけじゃなくAndroidともワンタッチでペアリング

関連記事(外部サイト)