風量アップで温風がしっかり足もとまで届く加湿セラミックファンヒーター

風量アップで温風がしっかり足もとまで届く加湿セラミックファンヒーター

風量アップで温風がしっかり足もとまで届く加湿セラミックファンヒーターの画像

猛暑だった夏もそろそろ終わりが見えてきました。そうなると、ぼちぼち冬に向けた準備を行うシーズンですね。

「プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーター<HX-PK12>」(予想実勢価格:2万9800円)は、「部屋を今すぐ効率的に暖めたい」「冬場のウイルス対策として加湿効果を上げたい」というニーズに応じ、風路構造や内部ファンの形状を一新した製品です。

リニューアルにより、従来品と比べて温風到達距離は約2倍、最大加湿量は業界トップクラスとなる650ml/hの実現に成功。暖房と加湿の2大性能を向上させることで、冷える足もともより速くしっかりと暖められます。

温風到達距離を倍にした秘密は新開発のファンにあり。従来品はファンの片側からのみ送風していたところを、本製品では回転軸の前後両方に強くて速い風を生み出す「テントウムシの羽根形状」のファンを搭載し、風路設計も見直すことで風量を約30%向上しています。また、ルーバーの可変角度を広げることで、足もとを暖めやすいよう下向き送風も可能になりました。

ヒーターで温めて加湿した空気を大風量で吹き出すことで加湿量も約20%向上。加湿により体感温度も上がるため、より快適に素早く部屋を暖められます。

さらに、清潔性にもこだわった設計になっているのもポイント。面倒な加湿フィルターの手入れの手間を軽減してくれる「フィルター自動洗浄運転」機能を利用すると、フィルターへの水あかの付着や加湿トレーの水の濁りを抑えることが可能。加湿フィルターが直接水に浸からない「ポンプアップ給水方式」を採用しているため、そもそもフィルターに汚れが付きにくくなっています。加えて、丸洗い可能な「抗菌加湿フィルター」「抗菌・防カビエアフィルター」を採用しており、別売の「Ag+イオンカートリッジ」を給水タンクのフタに装着することで、水中の菌を抑制することも。

この他にも、シャープ独自の空気清浄技術「プラズマクラスター7000」はもちろん、子供による誤動作を防ぐ「チャイルドロック機能」や「切り忘れ防止機能」等便利な機能も搭載。カラバリはホワイト系とブラウン系の2種類です。

基本性能と利便性が大幅に向上した加湿セラミックファンヒーターで冬に備えましょう。発売は9月16日です。

>> シャープ「プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーター<HX-PK12>」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆湿度センサー搭載で乾燥ムラを防ぐプラズマクラスター洗濯乾燥機
◆空気清浄機でおなじみ「プラズマクラスター」がモバイルサイズに!
◆冷蔵庫にもプラズマクラスター!これで抗菌対策だ

 

関連記事(外部サイト)