体重計に乗らなきゃ目覚ましアラームが止まらない!っていいアイデア!

体重計に乗らなきゃ目覚ましアラームが止まらない!っていいアイデア!

体重計に乗らなきゃ目覚ましアラームが止まらない!っていいアイデア!の画像

テレワークに伴う運動不足やストレス、食べすぎで体重増加に悩んでいませんか? 改善には生活習慣の立て直しが重要ですが、体重に限っても毎日体重計に乗ってチェックするのって意外と大変。ついつい忘れてしまって、気づけば数日チェックし忘れてた! なんて経験ありますよね。ならば、有無を言わさず体重測定の習慣化を導いてくれるこんなアイテムはいかがでしょう?

9月13日からクラウドファンディングサイト・Makuakeでプロジェクトが開始した「PipitBody(ピピットボディ)」(6370円〜 9月18日現在)は、なんと体重計と目覚ましアラームを一体化したアイテム。5秒以上体重計に乗らないとアラームが止められないので、強制的に体重測定と二度寝防止ができちゃう優れものなんです。

「PipitBody」は、清潔感のあるカラーリングと薄型ボディで、寝室に置いてもインテリアにしっくりと馴染むデザインがポイント。機能を体重測定と目覚ましアラームに絞り込んでいるので、インターフェースも簡潔で操作も簡単です。

本体は角が丸く、滑り止め付き。寝起きでフラフラと乗っても安心です。パネルには全面強化ガラスを使用し、本体には環境に配慮したABS素材を採用。耐摩耗性にも優れています。バックライトで見やすいディスプレイは、朝イチの寝ぼけた状態でも、クリアに数字を確認できますよ。

体調管理やダイエットの基本は毎日同じ時間に体重を測ることですが、おそらく大半の人は平日、目覚ましアラームを止める時刻は同じはず。ということは、同製品を使って、自然と毎日同じ時刻に計測すれば、体重の変化を正確に把握することができるというわけ。しかも、小数点以下2ケタまで測定可能なので、小さな変化もしっかり記録。モチベーション維持にも役立ちます。

 

ありそうでなかった体重計×目覚まし時計なら、わざわざ「やるぞ!」と大きな決意をしなくても、自然に毎日使えそうな予感。無理せず生活リズムを整えて、健康ボディを取り戻してみてはいかがでしょう。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆GARMINの体重計で自分の健康状態をアプリで見える化しよう!
◆「おさぼり番号表示」があるから体重計測さぼってる人バレバレですよ!
◆ん?スピードメーター?いえいえデジタル&アナログ表示のシンプル体重計です!

関連記事(外部サイト)