黒なのに6色!? 塗りつぶせば色味を感じるマニアックな黒ボールペン

黒なのに6色!? 塗りつぶせば色味を感じるマニアックな黒ボールペン

黒なのに6色!? 塗りつぶせば色味を感じるマニアックな黒ボールペンの画像

日本のボールペンに使われているインクの性能は非常に高く、多くのペンが世界各国に輸出され広く使用されています。中でもぺんてるのゲルインキボールペン「エナージェル」は、2000年の発売以来、全世界120以上の国と地域で累計10億本販売するほどの人気製品(2021年9月現在)。人気の秘密は“なめらかな書き心地”と“濃く鮮やかな筆跡”、そして左利きの人でも手が汚れにくい“筆跡の速乾性”が挙げられます。

そんなエナージェルが発売20周年を記念して、数量限定の企画商品第2弾「エナージェル ブラックカラーズコレクション」(各330円)を10月13日より発売します。第1弾の限定カラーを加えた全20色のカラフルな商品に続き、今回は色味が異なる全6色の黒インキに絞った粋なコレクションとなっています。

今回発売となるインキの種類は通常の黒インキ(ブラック)のほか、少しだけ他の色味を足したニュアンスの違う黒インキ(クリムソンブラック、オリーブブラック、チャコールブラック、インディゴブラック、ボルドーブラック)の全6色。

万年筆のインクでは、青と黒の中間色とも言うべきブルーブラックが多くのメーカーで定番として製造されており、メーカーにより色味は大きく異なります。このような色は、線や文字を書く際には黒く見えるのですが、イラストなど塗りつぶして使用すると色味の違いがわかりやすくなるという特徴があります。今回の「エナージェル ブラックカラーズコレクション」は、まさにそのような微妙な色の違いをボールペンで楽しめるのがポイントです。

ペン本体はシンプルでマットな質感を持つオールブラックボディで、シックで洗練されたデザイン。ボール径のサイズは0.5mmと0.7mmの2種類。色の違いはエナージェルのロゴ部分でわかるようになっています。

なお、「エナージェル ブラックカラーズコレクション 6色セット」(1980円)は0.5mm版、0.7mm版を用意、専用の替芯(0.5mm/0.7mm)も各88円で発売されます。

ニュアンスの違う黒インキを複数用意して、その日の気分に合わせて変えてみませんか?

>> ぺんてる

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆全29色でオリジナルカラーを作れるシヤチハタのスタンプパッド
◆全288通りのカスタマイズが可能な自分だけのボールペン
◆圧巻!限定40色も加わった「100色クーピー」なんてもったいなくて使えない!?

関連記事(外部サイト)