ゼンハイザーのプロ音質をワイヤレスで楽しもう!

ゼンハイザーのプロ音質をワイヤレスで楽しもう!

ゼンハイザーのプロ音質をワイヤレスで楽しもう!の画像

ワイヤレスでも音質には妥協したくない、そんなあなたならぜひ試してみたいプロ仕様のワイヤレスイヤホンがゼンハイザーから登場です。

10月14日発売のゼンハイザー「IE 100 PRO Wireless」(予想実勢価格:2万2000円)は、日常的な音楽リスニングからプロレベルの音楽制作まで、幅広い用途で使用できるインイヤーモニタリングイヤホン。

好評発売中のモニタリングイヤホン「IE 100 PRO」の本体に、新開発の専用Bluetoothアダプターを組み合わせることで、ハイクオリティなサウンドをより自由に楽しめるようになりました。

今回発売された「IE 100 PRO Wireless」は、今年6月より発売中のワイヤードイヤホン「IE 100 PRO」に、「IE PROシリーズ」に特化して開発されたBluetooth接続アダプター「IE PRO BT Connector」を組み合わせることで、ネックバンド型ワイヤレスイヤホン化したものになります。

「IE PRO BT Connector」は「IE 100 PRO」以外にも、上位機種である「IE 400 PRO」「IE 500 PRO」と組み合わせての使用もできるので、すでに「IE 100 PRO」あるいいは「IE 400 PRO」「IE 500 PRO」を使用しているユーザーなら、「IE PRO BT Connector」のみを単品で購入(予想実勢価格:1万4300円)することで、手持ちのイヤホンをワイヤレス化して使うことも可能です。

カナル型のイヤホン本体には、20Hz〜18kHzの広い周波数特性を誇る独自開発の10mmダイナミック・トランスデューサーを搭載。

ひとつのユニットで全ての帯域をカバーできるから、さまざまな音域が交錯するような複雑な楽曲でも違和感を感じることなく、クリアな音で楽しめます。プロフェッショナルレベルの制作活動にも耐えるハイクオリティな音楽環境を体感できるのは「IE PRO」シリーズならでは。

この高品位なサウンドを、場所や姿勢を選ばず体験できるようにしてくれるのが「IE PRO BT Connector」。イヤホン本体を「IE PRO BT Connector」に付け替えることで、手持ちの「IE PROシリーズ」が即座にワイヤレス化。楽曲再生のコントロールが可能なリモコン機能や、電話着信時に便利なマイクももちろん搭載しています。

また元々「IE 100 PRO」に付属するY型ストレートケーブルも同梱するので、シビアな音質確認を要する時はワイヤード、リラックスタイムや外出中のリスニングはワイヤレスなど、シーンや目的に応じて使い分けられるのもメリット。ワイヤレス時にはA2DP, AVRCP, HSP, HFPの各プロファイルをサポート、コーデックはSBC, AAC, AptX, AptX Low Latencyに対応しています。

「IE 100 PRO Wireless」の本体重量はワイヤード時・ワイヤレス時ともに約19gで、充電用のUSBケーブルも同梱、フル充電からの連続稼働時間は最大約10時間となっています。本体色はクリア、ブラック、レッドと、選べる3種のカラーバリエーションをラインナップしています。

>> ゼンハイザージャパン「IE PROシリーズ」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆最新コーデックでハイレゾ並みを実現したゼンハイザーの完全ワイヤレス
◆ゼンハイザーのマイクとミニ三脚セットでスマホでVlog撮影の声をクリアに!
◆音を知り尽くすゼンハイザーが手掛けた超絶サウンドバーの実力とは?

関連記事(外部サイト)