電動リール専用バッテリーで電池切れを心配せずに大物を狙おう!

電動リール専用バッテリーで電池切れを心配せずに大物を狙おう!

電動リール専用バッテリーで電池切れを心配せずに大物を狙おう!の画像

水深が50mを超えるような深場にいる魚や、5kg以上の大型魚を釣りのターゲットにする場合に必要不可欠となるのが電動リール。そして、電動リールを使うために欠かすことができないのが専用のバッテリーです。

レンタルを行っている船宿(釣り船屋)が少なく、自前で用意するのが当たり前のアイテムなんですが、ほんの数年前までは重い・かさばる・高価格とあって、電動リールともども購入を躊躇する人が多かった高根の花でした。

クラウドファンディングサイト・CAMPFIREにて支援プロジェクトが展開されている敦煌商事の「VOLFISH(ボルフィッシュ)」(1万5400円〜 10月17日現在)は、本業である二輪車用バッテリーの製造で培った技術を活かして開発された電動リール用バッテリー。軽い・小さい・長持ちという特徴に加えて圧倒的なコストパフォーマンスも実現した、船釣りファン要注目のアイテムです!

本体サイズは長さ190×幅100×厚さ50mmとコンパクト。重さは約1kgで、同じ容量の鉛バッテリーに比べて約4分の1と軽量化を実現しています。肝となるバッテリーは高品質のパナソニック製リチウムイオン電池を採用し、容量は10000mAh。

釣り物にもよりますが、1〜2日程度ならバッテリー残量を気にする必要はありません。バッテリー残量が一目でわかる液晶表示機能、さらに生活防水を備え、過電流・過充電・過放電防止回路も搭載するなど、安全かつ安心して使うことができます。

本体には着脱可能なシリコン製カバーがセットされており、船の作業棚に置いても滑りにくいので船が揺れても動かず安心。コンパクトサイズなので場所を取らず、ポーチやズボンのポケットなどに入れて使うというのもOKです。定格14.8V/最大16.8Vの電動リールに対応し、DAIWAやSHIMANO製の電動リールも問題なく使うことができます。

船上で邪魔にならない小型サイズで、長時間使える大容量バッテリー「VOLFISH」。クラウドファンディング中では2万円以下(既に行われている一般販売でも2万2000円)と、価格も非常に魅力的といえそう。電動リールの導入を考えている方、また新しいバッテリーを探している方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

>> CAMPFIRE

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆釣り糸の収納に絶対便利!メモもできるし道具整理にピッタリです
◆Zoffから釣り用偏光グラスが登場!3種のフィルター付きです!
◆釣行向けの本格アウトドアアウターだけどデイリーユースでも着られそう!

関連記事(外部サイト)