マニアックぅ!パトレイバーファン待望!? 無人暴走レイバーを1/60スケールキットで再現

マニアックぅ!パトレイバーファン待望!? 無人暴走レイバーを1/60スケールキットで再現

マニアックぅ!パトレイバーファン待望!? 無人暴走レイバーを1/60スケールキットで再現の画像

グッドスマイルカンパニーのフル可動組み立てキットシリーズ「MODEROID」で展開中の『パトレイバー』シリーズに新たなラインナップが加わりました。それが、甲殻類のようなフォルムが特徴的な試作重攻撃型レイバー「HAL-X10」(ハル・エックステン)。

劇場版『機動警察パトレイバー the Movie』のオープニングシークエンスで不気味な存在感を放った暴走レイバーの初プラキット化となる「MODEROID HAL-X10」(8900円)が、来年2022年5月の発売に先駆け現在予約受付中です。

「HAL-X10」は、対戦車や対レイバー戦を目的に試作された軍用レイバーで、制御の効かない“暴走レイバー”としてアニメ版や劇場版に登場。その登場シーンは決して長くはありませんが、独特なフォルムと巨躯に似つかわしくない機動性で、鮮烈な印象を残したレイバーです。

組み立て式となる今回のキットは、全高約160mm、全長約240mmと迫力のある1/60スケール。原作を忠実に再現していて、多脚歩行スタイルだけでなく、ホバー走行スタイルに変形することも。専用スタンドが付属しているので、飛行している状態でのディスプレイが可能です。

また、分離可能な後部のホバーユニットや脚に装着する車輪パーツ、展開可能な頭部ハッチなどのギミックも搭載。頭部のハッチを開くと内部のコックピットもしっかり再現されています。

装甲や関節部分はそれぞれ成形色で色分けされていて、マーキング用の水転写デカールも付属しているため、初心者モデラーでも組み立てるだけでも原作の雰囲気を味わえる仕上がりに。テレビ版を再現したい人は、グリーンに塗装するのもアリです。

なお、グッドスマイルカンパニーのオンラインショップで購入した場合には、「MODEROID ARL-99ヘルダイバー」(別売/4200円)用のパラシュートパック&アップデートパーツが付属する特典もありますよ。

>> グッドスマイルカンパニー

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆特車二課、出動!リアルなイングラム1号機と指揮車2台が登場
◆特車二課第一小隊の新鋭レイバー「AV-0」が初のキット化!
◆キモい?それともエモい?理科室のアイツが可動するぞ!

関連記事(外部サイト)