キヤノンやニコンのフルサイズ一眼とiPhoneを直接つないで撮影画像を高速転送!

キヤノンやニコンのフルサイズ一眼とiPhoneを直接つないで撮影画像を高速転送!

キヤノンやニコンのフルサイズ一眼とiPhoneを直接つないで撮影画像を高速転送!の画像

フルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラなど、スマホカメラの数段上の高画質で写真を撮影できるカメラもずいぶん身近な存在となってきました。しかし、そうして撮影した写真を、SNSやチャットアプリでシェアしたりとなると、そこはやはりiPhoneの得意分野となりますよね。

Anker(アンカー)より登場したのは、iPhoneへの有線接続により、高速で画像を転送できるケーブル「Anker 514 Lightning to USB-C Accessory Cable(0.9m, for Camera)」(2490円)。旅先で撮った写真なども、カードリーダーを使ったり、いったんパソコンに取り込まずとも、スピーディーにSNSにアップできますよ!

最新のカメラへの搭載が一般的となってきたUSB-C端子から、iPhoneのLightningへ接続できるこちらのアイテム。ケーブルの長さは約90cm。

転送速度は、最大480Mbps。プロも御用達の高画素機からの大量のサイズの大きな写真や動画の転送も、短時間で行えます。

もちろんApple MFi認証のお墨付き。ケーブルは約1万5000回の折り曲げテストをクリアした高い耐久性も自慢です。

キヤノンの「EOS R3」や、ニコンの「Z9」など最新機種にも対応。転送の際には、ニコンの提供する“NX MobileAir”や、キヤノンの“Content Transfer Mobile”、“Mobile File Transfer 1.3”といった、機種ごとに対応する専用アプリが必要となるので各自でご用意を。

Wi-FiやBluetoothでのデータ転送だと、接続が不安定になる場合も。しっかりした品質の有線接続なら、プロの現場でも頼りになる存在に。

趣味の撮影でも、バックアップも兼ねて撮ったその場でiPhoneに転送し、SNSに載せたり、友達に送ったり、アプリでオシャレに加工したりといったiPhoneならではの楽しみをスムーズに楽しむことができますよ。

>>?Anker

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆見た目は普通のUSBハブだけど、中には256GBのSSD付き!
◆高性能Bluetoothスピーカーフォンでオンライン会議の音をクリアに!
◆ソーラーパワーで最大100W充電!ポータブル電源にも給電できるぞ

関連記事(外部サイト)