毎日の食事をダイエットに変えてくれるヘルシー調理家電5選【快適ラクチン趣味活モノ】

毎日の食事をダイエットに変えてくれるヘルシー調理家電5選【快適ラクチン趣味活モノ】

毎日の食事をダイエットに変えてくれるヘルシー調理家電5選【快適ラクチン趣味活モノ】の画像

【快適ラクチン趣味活モノ】
近年、糖質や油分を控えるなど、健康的な食事に気を遣う使う人が増えてきた。そんなニーズに応えるキッチン家電が登場。普段の食事からダイエットに配慮できる。
*  *  *
最近は食事から健康に気を 遣うのは当たり前という人が増加。油分や塩分はもちろ ん、炭水化物などの糖質を抑えた料理や食品が人気を集めている。そんな中で健康的な調理ができる家電も増えてきた。

普段 と変わらぬ調理方法で、手軽に糖質や油分などを抑えたメニューを作れることがメリットで、「味の面でも納得できるものが多い」と神原さんは話す。

特に低糖質調理を謳う家電については、今まではあまり美味しくないものもありましたが、最新の炊飯器やホームベーカリーは味のクオリティが高まっています。もちろん普通に作ったご飯やパンとは少し味が違いますが、納得して食べられる水準でしょう」

また、蒸し調理で多彩なメニューに対応する家電にも注目。昔からあるシンプルな調理方法だが、健康面にも確かなメリットはある。

「特に健康調理をアピールしていないモデルでも、油分を抑え、栄養素を逃さないことで、ヘルシーな料理を作れます。最近 はレシピブックなどで和洋中さまざまなメニューを提案していて、毎日でも使いやすいモデルが多いので、日頃から健康に気を遣いたい人にお勧めできます」

普段と同じメニューで健康や栄養面に配慮できれば、味や料理の種類を我慢せずに使っていけるはず。美味しいものが増える秋冬でも、自然に健康的な食生活を実践できるだろう。

家電+ライフスタイルプロデューサー
神原サリーさん

新聞社勤務、フリーライターを経て独立。広尾にキッチンを備えた家電アトリエを構える。家電分野を中心に幅広い媒体での執筆や商品企画、コンサルティングなどを手がける。テレビ出演も多数

1. 炊飯から煮込み料理までヘルシーな調理に活躍
レコルト
「ヘルシーライスクッカー」(1万5400円)

ごはんの糖質を最大約1/3カットする炊飯器。糖質カットごはんは1.5合まで、通常のごはんは3.5合まで炊ける 。くびれた形状の内釜で米を対流させて釜底の熱を全体に伝えるため、通常の白米や炊き込みごはんもおいしく炊ける。

Healthy Memo:糖質を含んだ水分をご飯と分離

2. 柔らかな低糖質パンを自宅で作れる
パナソニック
「ホームベーカリービストロ SD-MDX4」(実勢価格:5万円前後)

食パン、生食パンに加えて、低糖質のパンを作れる1斤タイプのホームベーカリー。プロの技法を採用した練り工程や、季節や室温によってプログラムなどを自動調節する機能により、1年中、安定して美味しいパンを焼ける。
Healthy Memo:専用のパンミックスを用意

3. 脂を落とせる蒸し調理が電気で簡単!
エムケー精工
「電気せいろ TEGARU=SEIRO 21cmタイプ EM-215K」(実勢価格:1万7000円前後)

本体のタンクに水を入れて受け皿を設置し、食材を入れたせいろをセットして調理する電気せいろ。従来よりひと回り大きい直径21cmサイズで、3〜4人分の調理にも対応。深さ4cmのせいろが2個付属し、2段重ねの調理も可能だ。
Healthy Memo:家族が楽しめるレシピが充実

4. 水なし調理で栄養がたっぷり残る!
シャープ
「水なし自動調理鍋 ヘルシオ ホットクック KN-HW24G」(実勢価格:7万7000円前後)

メニューごとに火加減を調整し、最適なタイミングでかき混ぜる電気調理鍋。かき混ぜ工程が進化し、調理できるメニューが増加。145メニューを内蔵し、新レシピも専用アプリ経由や、本体をWi-Fiに接続して追加できる。容量2.4l。
Healthy Memo:薄めの味付けでも美味しい

5. スチーム調理をレンジで手軽に!
パナソニック
「オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A」(実勢価格:6万6000円前後)

専用アプリと連携することで、機能がシンプルな状態から自分仕様にアップデートできるオーブンレンジ。別売りのグリル皿やスチームポットを追加すると、新たな料理に対応する。スマホ経由でレシピを追加することも可能。庫内容量 25。
Healthy Memo:蒸し料理もレンジで簡単

>> 【特集】快適ラクチン趣味活モノ
※2021年11月6日発売「GoodsPress」12月号22-23ページの記事をもとに構成しています
<取材・文/高橋智 写真/湯浅立志(Y2)>

 

【関連記事】

◆焼きながらor煮ながら“蒸す”!同時調理でヘルシーなおつまみ作ってみる?
◆買ってきた揚げ物をカラッとヘルシーにしたいならエアーフライヤーを使ってみない?
◆「低糖質炊飯」や「銘柄炊き分け」で美味しくヘルシーに新米を楽しもう

関連記事(外部サイト)