ロジクールGの名作マウスが元プロゲーマー監修でワイヤレスになり復刻!

ロジクールGの名作マウスが元プロゲーマー監修でワイヤレスになり復刻!

ロジクールGの名作マウスが元プロゲーマー監修でワイヤレスになり復刻!の画像

ロジクールGを代表するゲーミングマウス“G303”が、世界的な人気ストリーマーのshroud(シュラウド)氏とのコラボにより、ワイヤレスになってリバイバル! ロジクールG303・SHROUDエディション「G303SH」(1万6280円)が登場します。

コンパクトで扱いやすいサイズ感はそのまま、最新のテクノロジーやセンサーを搭載し、現代のeスポーツにも対応するべくパフォーマンスが向上。滑らかな高速エイムで他のプレイヤーと差をつけよう!

shroud氏はカナダ出身のゲーム配信者、いわゆる“streamer(ストリーマー)”で、ゲーム実況特化のライブ配信プラットフォーム“Twitch(ツイッチ)”において約977万人(2021年11月現在)のフォロワーを獲得。元は『Counter-Strike: Global Offensive(略称CS: GO)』のプロプレイヤーであり、FPSゲームを得意としているプレイヤーです。

そんなshroud氏とコラボした「G303SH」は、彼のお気に入りのゲーミングマウス「G303」をベースに作られており、彼の手の好みやタッチに合わせて仕上げられているほか、彼のリクエストによってサイドパネルが半透明なデザインになっているなど、まさにshroud仕様!

「G303」と比較すると、有線モデルからワイヤレスモデルになっているのが大きな変更点で、その他にも軽量、超低遅延、高精度、長時間使用というのが特徴として挙げられます。

マウスの重さは75gと軽量で、FPSゲームを低DPI(マウスを1インチ動かした時にカーソルの動くドット数が低いこと)でプレイする際に、エイムを素早く合わせやすくなっています。また、マウスソールにテフロン素材を使うことで滑りをなめらかにし、軽やかなマウスコントロールが可能に。

ワイヤレス接続には、ミリ単位の正確性や秒レベルの反応が勝敗を分かつ、プロのプレイヤーに対応する、超低遅延のワイヤレステクノロジー“LIGHTSPEED”を採用。独自開発のマウスセンサー“HERO 25K”は、人間の髪の毛の太さの約50分の1の動きまでを正確に捉える、高い精度と反応速度を備えています。

また、フル充電で145時間使用できるスタミナも持ち味。これなら長時間のプレイでもバッテリー切れの心配もありません。

発売日は12月2日予定で、現在、ロジクールGの公式オンラインストアなどにて予約を受付中。公式オンラインストア限定となる、Shroudロゴ入りマウスポーチ付きのセット(1万7820円)も同時に発売される予定です。

>> ロジクールG

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆絵文字キー付き!PC作業が楽しくなるロジクールのPOPなキーボード
◆横着さん必見!テレビのリモコンとPCのマウス&キーボードがひとつになったぞ!
◆キーボードがトラックバッドにもなるからマウスはもういらないんです!

関連記事(外部サイト)