着脱はクルッと回すだけ!スマホと簡単に合体させられるミニ財布

着脱はクルッと回すだけ!スマホと簡単に合体させられるミニ財布

着脱はクルッと回すだけ!スマホと簡単に合体させられるミニ財布の画像

急速に普及が進むキャッシュレス決済。カードや電子マネーでの支払いは、すべてスマホに一本化しているという人も増えてきています。とはいえ、時には現金が必要になるシーンも。だからこそ、スマホをメインにしつつ、カードや小銭も収納できるミニ財布を一緒に持ち歩くというスタイルが現状にはしっくりくるのかもしれません。本当に現金は少しあればいいという人なら、こんなカタチがいいかも。

12月3日にキングジムから発売予定の「ウォレカ」(スリムタイプ:1848円、スタンダードタイプ:2398円)は、スマホと一体化させられるミニ財布。硬貨を入れられるファスナー付きのポケットとカードケースをスマホに簡単に着脱できる仕組みになっています。

サイズは2種類。薄さにこだわった「スリムタイプ」(W65×D4×H98mm)は、カード約2枚、硬貨約15枚まで収納可能。紙幣も入る「スタンダードタイプ」(W65×D6×H98mm)は、カード約5枚、硬貨約15枚、二つ折り紙幣約5枚、レシートやクーポン類を約3枚まで収納できます。

カラーはオン・オフ問わず使えるベージュ、ネイビー、シルバー、ブラックの4色展開。シンプルでスマートなデザインなので、ビジネスシーンにも違和感なく馴染んでくれます。

スマホへの装着は回転式のレールパーツで行います。自宅などで財布が必要ない場合や、スマホスタンドを使用する際などは、簡単に取り外せるのがうれしいポイント。

スマホ側のパーツはシールで貼りつけるタイプになっています。「ウォレカ」本体に付いているレールパーツをスマホ側のパーツに合わせて、 反時計まわりに90度回転させるだけで装着完了。スマホ側のレールパーツは厚さ約2mmなので、「ウォレカ」を外しているときも気になりません。

「ウォレカ」の素材には、建材や防護服にも用いられる耐久性の高いTyvek(タイベック)が使われていて、薄さと軽さ、収納力を備えつつ、毎日の持ち運びにも適した強さを兼ね備えた仕様になっています。

もうスマホしか持ち歩きたくない、現金は最低限でいいという人にはピッタリなミニ財布かもしれません。

>> ?キングジム

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆高級感とワイルドさを両立したGANZOの三つ折りミニ財布
◆ちっちゃくて強くて失くしづらい!アウトドア用財布はこうでなくっちゃ
◆ポーチ?財布?そうとも言えるけどメインはMagSafe対応のiPhoneケースです

関連記事(外部サイト)