WAQの新型LEDランタンがさらに明るく!長持ち!防水になったぞ

WAQの新型LEDランタンがさらに明るく!長持ち!防水になったぞ

WAQの新型LEDランタンがさらに明るく!長持ち!防水になったぞの画像

宿泊を伴うキャンプの際、必要不可欠となるギアのひとつがランタンです。特にLEDランタンはLEDとバッテリーのスペックが向上したことにより、強い明るさで長時間の点灯、サイズの小型化も実現するなど、扱いやすさが格段にアップしています。

人気アウトドアブランド・WAQ(ワック)の「WAQ LED Lantern2」(9980円)は、明るさが最大1650ルーメン、手のひらサイズのコンパクトボディに1万3400mAhの大容量バッテリーを搭載したLEDランタン。

随所に使いやすい設計が施されているなど、キャンプ専用にするのがもったいないほどの高い汎用性を備えています。

ランタン本体のサイズは11.5×8.5×3cmで、重さは約400gのコンパクトな仕様。ボタンで明るさの強弱と光の色温度を設定することができ、昼光色(5700K)で最大1300ルーメン、昼白色(4500K)は最大1650ルーメン、電球色(3000K)では最大1300ルーメンで照らします。

バッテリーは1万3400mAhリチウムイオン電池を採用し、250ルーメン時で最大60時間、1650ルーメン時でも最大8.5時間と長時間に渡る連続使用が可能。充電は付属のUSB-Cケーブルを用い、約3時間でフル充電とスピーディーに行えます。

またモバイルバッテリーとしての性能も備えており、USB-A出力ポートはQC3.0、USB-CはPowerDelibery22.5Wと急速充電にも対応。バッテリーフル充電時の給電回数はiPhone 13 Proで約2.5回分と、大容量ならではの複数回給電を実現します。

さらにIP67相当の防水・防塵性能を備えており、アウトドアのタフな環境下や急な天候の変化でも安心して使うことができます。

本体に付属するハンドルはマグネット式で、吊り下げて使用している際でもランタン本体だけを外して持ち運べる他、テーブルの上に角度を付けて置けるスタンドにもなります。

ランタン本体にはマウントアダプター用のネジ穴が備わっており、カメラ用三脚にセットすれば照明として使えるなど、シーンに応じて多彩な使い方ができる嬉しい仕様となっています。付属品は充電用ケーブル(USB-A/USB-C・Lightning&USB-Cコネクタ付き)とハンドルの他に、吊り下げ時に便利なスチール製カラビナが2個、収納ポーチが同梱されます。

キャンプ用、日常使い、万が一の備えと、抜群の汎用性が魅力的なWAQの最新LEDランタン。発売は1月中旬〜下旬の予定で、現在WAQ公式サイトにて購入予約受付中です。

>> WAQ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆単3&単4充電池を充電できてライトでもモバイルバッテリーでも使えるぞ!
◆ライト部分を外せばハンディに!着脱可能な学習スタンドが使い勝手良さそう 
◆コンセントがない場所でも使える人感センサーライトで足もとの明かりを確保

関連記事(外部サイト)