快適過ぎて人をダメにする!? ズボラ巣ごもりグッズ10選【快適ラクチン趣味活モノ】

快適過ぎて人をダメにする!? ズボラ巣ごもりグッズ10選【快適ラクチン趣味活モノ】

快適過ぎて人をダメにする!? ズボラ巣ごもりグッズ10選【快適ラクチン趣味活モノ】の画像

【快適ラクチン趣味活モノ】
いまや、おうち時間を充実させるアイテムは必要不可欠。その中でも人をダメにするほど快適な巣ごもりグッズを紹介。 今回は、ズボラを語らせたら右に出る者はいない小口覺さんにセレクトしてもらい、おすすめの使い方を聞いた。
*  *  *
快適過ぎて、一度使うと手放せなくなることから、“人をダメにする”と賞賛されるアイテムたち。自宅で過ごす時間が増えた昨今、そして冬という季節柄、こういったズボラ巣ごもりグッズへの需要は高まるばかり。そんなズボラグッズについて、前向きに取り入れるべきと話すのが、“意識低い系マーケティング”を提唱する小口覺さんだ。

「自分も含めて、ステイホームでズボラな生活にシフトした人も多いはず。家の中にずっと居るとズボラになるのは当たり前だし、家だとそれが許されるわけで。おひとりさま家電の延長で、かっこいいものではないけれど、誰に見せるものでもないしラクなのが一番。ズボラでいいじゃないですか」

さらに続けて、道具の発達についても自身の見解を述べる。

「世の中のアイテムの多くは、そもそもラクをするために進化したのだと思います。でも、いくらスゴイことができるものでも、操作が難しかったら意味がない。ラクさを犠牲にしたくないので、簡単に使えることも重要です」

使い方が単純で、それでいて快適。人に見られるのはイヤだけど、家で使うぶんにはこれ以上ないラクさを味わえる。これこそ巣ごもりグッズの真骨頂。そんなアイテムを取り入れて、冬のズボラ生活を楽しみたい

意識低い系マーケター
小口 覺さん

ライター・コラムニスト・プロデューサー・コンサルタントとして、雑誌やWebメディア、企業サイトのコンテンツ制作を手がける。「ちょいバカ戦 略 ―意識低い系マーケティングのすすめ―」(新潮社刊) など著書多数

1. お湯もガスもラップも不要!レトルト食品をそのまま温められる
アピックス
「レトルト亭」(7680円) ※11月下旬発売予定
レトルト食品はズボラ人間にとって必須アイテムですが、それを温めることすら面倒な場合も。これは究極の解決策。実は最近、毎日レトルトを食べているので飽きてきたんです。これを買うことでレトルトの世界を極めたい(小口さん)

Makuakeでの先行販売で2200万円以上を売り上げたヒット商品。水や火を一切使わず、レトルトパウチをそのまま温められる調理家電。

湯せんや電子レンジ調理と比べて手間がなく、簡単・安全にレトルト食品を楽しめる。

2. 工事不要で取り付け簡単!自宅のカーテンをスマート化
+Slyle
「スマートカーテン」(1万3800円)
漫画やドラマで“だらしなさ”の描写に、日中カーテンも開けずに引きこもっているシーンがあるじゃないですか。それだけカーテンの開閉は大事ってこと。これを導入すると、朝に太陽の光を浴びて健全な生活が送れます。(小口さん)

Wi-Fi接続により、家についているカーテンを簡単にスマート化できるデバイス。

カーテンの開閉をスマホでコントロールしたり、外出先から遠隔操作可能。タイマー機能を使えば、起床時間に気持ち良く目覚められるはずだ。

3. イスやオットマンにもなる!良デザインのマッサージ器
restool
「スツールフットマッサージャー」(3万8300 円〜)※Makuake
マッサージ器に見えないインテリア性の高さがあり、購入する際に家族の反対も少ないだろう。ということで、Makuakeで注文しました。仕事しながら足をマッサージできるし暖房の補助にもなる。オットマンになるところも◎。(小口さん)

足を温めながらほぐすマッサージ器。座面を被せるとイスやオットマンとして使える構造になっている。

上質な張地、レザー調ハンドル、木目調の脚など家具のような良デザインも魅力。12月19日までMakuakeで先行販売中。

4. 好きな場所で動画視聴!1台で完結するモバイルプロジェクター
アンカー・ジャパン
「Nebula Vega Portable」(7万9990円)
ズボラな話をすると、起きているだけでもシンドイじゃないですか。そんな生活に、あると便利なのがプロジェクター。Android TV搭載でベッドに寝転びながら動画配信サービスを満喫でき、そのまま寝落ちすることも可能。(小口さん)

迫力のサウンドと最大120インチの大画面で映像を楽しめるモバイルプロジェクター。

Android TV 9.0を搭載し、YouTubeやNetflixなど多彩なコンテンツを視聴可能。投影角度も調整でき、オートフォーカス機能も備える。
5. どこでも個室を作れる!折りたたみ式のミニテント
ドウシシャ
「マルチパーテーションテント」(5500円)
リモートワークで使うのが正攻法ですが、ズボラ用途でも活躍するグッズです。私のオススメは漫画いっき読み、海外ドラマいっき見。だらけた生活にも集中力が必要なことも。これがあれば誰にも邪魔されずズボラに集中できます。(小口さん)

プライベート空間を瞬時に作れるポップアップテント。底面の生地は折りたたみ可能で、屋内外問わず使用できる。

外側からの光の透過が少なく、内側からの光も漏れにくいため、テレワークなどの作業スペースにも最適。コンパクトに収納できる点も魅力!
6. イスに座って使うヒーターは冬のデスクワークに最適!
サンコー
「おひとり様用ヒーター掘りごたつ」(6980円)
家にいる時間が増えた人は、テレワークなどで以前よりパソコンの前にいる時間が長くなったのでは? 私の場合、もう仕事も食事もデスクで行うので、これがあれば足元あったかで快適。乾燥や電気代も気になりませんし。(小口さん)

前面と左右の3面で足を温めるパネルヒーター。イスに座って 使う設計になっており、ソファでくつろぐ際やデスクワーク時に電気代を抑えながら暖をとれる。

温度は3段階に調節可能。使わない時は折りたたんで収納できる。

7. 足ポケット&ヒーターで快適な“うたた寝”が叶う!
ユアサ
「うたた寝マット」(7979円)
冬の巣ごもり生活には、おくるみアイテムが欠かせません。起きているときも寝るときも 24時間お世話になります。もはや部屋着といってもいいかもしれません。これがあれば、うたた寝しても風邪ひかないしイイですね(小口さん)

足を包み込むポケットとヒーターを搭載したホットマット。足先が冷気に触れないうえ、足元に電熱線を集中させた「頭寒足熱」配線でつま先まで温かい。

ブランケットも付属し、どこでも好きな場所でうたた寝できる。
8. 人気の家飲みアイテムが長さ2倍にパワーアップ!
ライソン
「にせんべろメーカー」(9460円)
コロナ禍ですっかり定着した家飲み。 料理を作りながら お酒を飲むことが習慣化している人も多いはず。どうせ 飲みながら料理を作るなら卓上グリルで。自宅が磯丸水 産になるという考え方。 究極のズボラ飲みが実現します。(小口さん)

1台でおでん・焼き鳥・炙り・熱燗が楽しめるヒット商品「せんべろメーカー」の拡張版。

約40cmのロングサイズとなり、2 人での家飲みに対応。複数メニューの同時調理もしやすいため、満足度の高い晩酌を堪能できる。
9. 出来たての串カツを自宅で手軽に楽しめる!
串カツ田中
「おうちで串カツ田中二次会セット 卓上フライヤー付き」(1万7000円)
フライヤーも付いていて、このセットで完結できるところが魅力です。揚げ物は面倒くさい料理の一つだと思うのですが、このセットならもうレトルトみたいなものですよね。勝手に作って勝手に食べてください、みたいな。(小口さん)

冷凍串カツ(5種30本)、かすうどん、さいぼし、象印製の卓上フライヤー、オリジナルメガジョッキがセットになった新商品。串カツ田中のソースも付いており、店舗さながらの揚げたてアツアツの串カツを自宅で味わえる。
10. 蒸しタオルの心地良さを5秒で堪能!
Gloture
「FIVEHOME スマート 瞬間蒸しタオルマシン」(1万1360円~)※GREEN FUNDING
オジサンの快楽の一つが、蒸しタオルでの顔拭き。自宅なら誰にも見られないので、思う存分、蒸しタオルの気持ち良さを堪能できます。これがあれば女性も蒸しタオル顔拭きを気兼ねなく楽しめるのではないでしょうか。(小口さん)
 

飲食店や理髪店などで提供される蒸しタオルを瞬時に作れる注目マシン。ボタンを押すと5秒で蒸しタオルが出てくるので、起床時やデスクワークの気分転換に活躍する。現在、GREEN FUNDINGで11月15日まで購入可能。

>> 【特集】快適ラクチン趣味活モノ
※2021年11月6日発売「GoodsPress」12月号38-39ページの記事をもとに構成しています
<取材・文/津田昌宏>

 

【関連記事】

◆360°温風を出すから部屋のどこに置いても暖めてくれます
◆ほったらかしレシピが90種類!自動調理器で日々の料理をもっと手軽に
◆ヨーグルトメーカーでサラダチキンやローストビーフも作れるんだって!

関連記事(外部サイト)