七色に光る近未来的ポータブルスピーカーでどこでも音楽をお供に

七色に光る近未来的ポータブルスピーカーでどこでも音楽をお供に

七色に光る近未来的ポータブルスピーカーでどこでも音楽をお供にの画像

イヤホンやヘッドホンもいいけれど、自宅でのリラックスタイム時はスピーカーからのサウンドを楽しみたいとお考えの方が多いはず。さらにカラフルなデザインやLEDによる演出を備えていれば、ノリのいい音楽やゲームをより一層楽しめますよね。

Muzen(ミューゼン)がクラウドファンディングサイト・GREEN FUNDINGにて支援プロジェクトを展開している「MUZEN CYBERSHELL」(2万3100円〜 11月25日現在)は、上質のサウンドを表現するハイスペックと近未来的なデザインが特徴のスピーカー。スマホからデスクトップPCにテレビまで、さまざまな機器と接続できる使い勝手の良さも備えています。

宇宙船のリア部にインスパイアされたメカニカルなデザインは、本体に亜鉛合金メタル構造を採用。サイズは幅92×奥行55×長さ189.5mmで、見た目以上にどっしりとした安定感を備えています。ひと際目を引くウーファー周りのRGBライトは3種類の点灯モード(ブリージング/グラデーション/パーマネント・ライトOFFも可)を搭載。部屋の雰囲気やサウンドに合わせてチョイスできます。

肝心要のサウンドは、10W×48mm径のフルレンジスピーカー2基が迫力の低音を表現。ノーマル/ロック/ラップのオーディオモード3種類がプリセットされており、音楽やゲームに没頭できるサウンドエフェクトを提供します。

スマホやノートPC、オーディオ機器への接続は、Bluetooth5.0によるワイヤレスとUSBーCケーブルによる有線の両対応。屋内はもちろん、屋外でも迫力のサウンドを楽しめます。また、スピーカー本体が2個あれば、それぞれが独立したサウンドを再生するTWSモード(完全ワイヤレスモード)や、専用ケーブル(スピ―カー2個セット購入時のみ付属)によるステレオ再生を行うことができます。

電源ON/OFFなどの各種操作は、本体天面に集約されたギアとボタンで一元管理。音量調節は接続したスマホからも行えます。

7.2V/1300mAhのリチウムイオンバッテリーを本体に内蔵し、高速充電対応のUSB-Cケーブルと充電プラグ併用で約2時間、一般的な充電ケーブルとプラグ使用時は約4時間でフル充電が完了し、約13時間の連続再生を実現(音量50%・ライト不使用時)。

バッテリー残量を気にせずに半日以上使うことができるのは嬉しい限りです。IPX5の防水仕様を備え、屋外での天候急変時にも余裕で対応。お風呂場に持ち込んで使うのもOKです(水没はNG)。

名前通りのサイバーなルックスと重厚なサウンドは、ありきたりなスピーカーに今一つ満足できなかった方の耳とハートをザワつかせること間違いなし!? GREEN FUNDINGでの支援購入受付は12月19日まで、発送は来年1月の予定です。

>> GREEN FUNDING「MUZEN CYBERSHELL」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆磁石でくっつく小型スピーカーだからMagSafe対応iPhoneにもくっつきますよ
◆モチーフはアラジンのストーブ!おしゃれなランタンスピーカーでキャンプの雰囲気を盛り上げよう
◆1台で大画面と迫力のサウンドを楽しめる2.1chスピーカー搭載プロジェクター

関連記事(外部サイト)