散歩や近所程度なら手ぶら&ポケットはカラで出かけたいよね

散歩や近所程度なら手ぶら&ポケットはカラで出かけたいよね

散歩や近所程度なら手ぶら&ポケットはカラで出かけたいよねの画像

休みの日に子供を連れてちょっと近所の公園に出かける時、どんなものを持って出掛けますか? 必要最低限アイテムとしてスマホや財布、鍵などがありますが、これら全てをパンツのポケットに詰め込むと、動きづらいしスマートじゃない。だからと言ってリュックやトートバッグ、ボディバッグを持つほどでもないし…。

そんなちょっとした外遊びや街歩き、近所の買い物などに手ぶらで出掛けることができる、ちょうど良いサイズ感の手ぶらミニバッグ「パークポシェット撥水ver.」(8976円〜 12月3日現在)が、バッグブランド「AGILITY(アジリティ)」から登場。クラウドファンディングサイト・Makuakeにて先行予約受付中です。

「パークポシェット撥水ver.」は外遊び本気で楽しめる、大人のミニバッグ。出掛ける際に最低限必要なスマホ、鍵、財布(現金)を入れて、肩から掛けるだけ。両手が空いているので動きやすく、子供と一緒走ったり、遊具で遊んでも邪魔になりません。

大きめスマホが収納できる外ポケットは、スマホを頻繁に出し入れすること考慮してオープンポケットを採用。内側には滑り止め効果と、クッション性がある凸凹のあるメッシュ素材を使用し、アクティブに動いた時の脱落を防止します。

バッグの中で動いて取り出し辛くなることの多い鍵は、キーリングでひとまとめに。ファスナー付きの中央ポケットは財布(折り財布)を入れたり、現金をそのまま入れるられるようにお札ポケットと小銭ポケットを装備。財布代わりに使うことだって可能です。

本体の素材には、牛革をクロームでソフトになめした下地に撥水剤を革の芯まで染み込ませた撥水レザーを採用。表面だけの撥水加工と比べ撥水効果が強力で、効果が長期間持続してくれます。

表面はセミアニリン仕上げで、使い込んでも色の変化が少ないのが特徴。シュリンクの型押しがシックなイメージで、細かな傷などはシュリンクに隠れて目立ちません。

ファスナーにはYKK製の止水ファスナーを採用。バッグ全体に水に強い素材を使うことで、急な雨に負けない仕様になっています。

カラーはグレージュ、ネイビー、ダークブラウン、ブラックの4種類。サイズは普通サイズとひと回り大きくしたLサイズの2種類。

手ぶら感覚で出掛けることができ、雨や水にも強く、外遊びを本気で楽しむことができる「パークポシェット撥水ver.」。子供と一緒に遊ぶときだけに限らず、ウォーキングやバイク、サイクリングなどにも便利なミニバッグです。

>>Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆持ち歩ける“ポケット”があれば、サコッシュも必要ないかも!?
◆散歩行く?だったら財布に鍵やスマホはミニポーチにぽいっ!
◆持ち歩くのは財布とスマホだけ?だったらまとめてぶら下げちゃおう!

関連記事(外部サイト)