NBA選手も愛したオークリーのアイコンを最新技術でアップデート!

NBA選手も愛したオークリーのアイコンを最新技術でアップデート!

NBA選手も愛したオークリーのアイコンを最新技術でアップデート!の画像

オークリーのサングラスといえば、優れた機能性とファッション性で、ゴルフや野球などのトップアスリートから俳優まで、パフォーマンスアイウェアとしてもライフスタイルアイウェアとしても幅広く愛され続けるアイテム。90年代には、特に、マイケル・ジョーダンやデニスロッドマンほか第一線で活躍していた多くのバスケットボール選手が愛用していたことでも知られています。

そんな90年代を象徴するモデルが最新の技術で復刻。「Eye Jacket(アイジャケット)」とアップデートされた「Eye Jacket Redux(アイジャケット リダックス)」がセットとなった「ONE MORE DANCEコレクション」(7万4690円)として限定発売されます。

近年、マイケル・ジョーダンの軌跡を振り返るNetflixのドキュメンタリーシリーズ「The Last Dance」が放送されたことを機に、かつてのオークリーモデルの人気が再燃。このたび、「Eye Jacket」と「Eye Jacket Redux」が限定版パックとして復活する運びになりました。

1994年にリリースされた「Eye Jacket」は、初めて3Dプリンターで作られたオーバルシェイプのフレームの存在感のあるデザインと完璧なフィット感、XYZオプティクスによるクリアな視界のレンズを採用。バスケットボール、サーフィン、ランニング、スノーボードのトップアスリートに愛用され、ブランドのアイコン的モデルとなり、その後のアイウェアに影響を与えたモデルです。

そんな「Eye Jacket」を現代版にアップデートした「Eye Jacke Redux」は、オリジナルと同様のオーバルシルエットを採用しつつ、より鮮明な視界を確保するPRIZMレンズテクノロジーを搭載し、汗や雨などにも滑らずフィット感を増すUnobtanium製イヤーソック&ノーズパッドを採用するなど、機能性をアップデート。どちらのモデルも耐久性に優れた独自の超軽量フレーム“O Matte”を採用しています。

今回のキャンペーンには、NBAで現在活躍中のデイミアン・リラードとケリー・ウーブレ・ジュニアを起用し、かつて活躍した名選手たちにオマージュを捧げるコレクションとなっています。

復刻版「Eye Jacket」と「Eye Jacket Redux」は世界中で250セットの限定販売です。

>> オークリー

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆Zoffのイエローライトカットレンズがスマホゲームから目を保護してくれるって
◆卓球金メダリスト・水谷隼選手が着けていた「逆さまサングラス」の限定発売が決定!
◆オシャレなアイウエアにしか見えないですが、なんとスピーカー内蔵なんです

関連記事(外部サイト)