46×46mmでたったの31g!こんなに小さいのに録音も動画撮影もできちゃうぞ

46×46mmでたったの31g!こんなに小さいのに録音も動画撮影もできちゃうぞ

46×46mmでたったの31g!こんなに小さいのに録音も動画撮影もできちゃうぞの画像

ビジネスシーンでも時おり、録音や録画が必要となるケースも出てくるかと思いますが、かといって高価で大仰な機材が必要というほどでもない、そんな時にはこんなコンパクトなレコーダーがオススメです。

GREEN FUNDINGに登場したのは重さわずか31gという超小型のレコーダー「Recorda-V9」(8985円〜 1月12日現在)。このコンパクトな1台で、録音・写真/動画の撮影が可能。どこへでも持ち運べるので、出張先での会議やプレゼンを記録しておいたり、アクションカムのように使って旅先の思い出を残したり、さまざまな場面で活躍してくれます。

前モデル「Recorda-V8」が録音機能のみだったのに対して、写真も動画も、しかもディスプレイも搭載ということで、まったく別の製品に生まれ変わった「Recorda-V9」。大きさは46×46mm、重さ31gと超コンパクト設計で、1080Pの高画質での撮影が可能です。

530mAhのバッテリーを搭載しており、一度の充電で、録画は最大で約3時間、録音は最大で約3.5時間可能と収録時間もたっぷりで、プレゼンや講義をまるまる収録可能。充電が切れそうになると直前の録音・録画内容を自動で保存するというありがたい機能も。

収録したデータの保存は内蔵のストレージにて。ストレージ容量は32GBモデルを基本とし、+1000円で64GBへ変更も可能です。充電は付属のUSB-Cケーブルで可能で、約2時間ほどでフル充電に。

ボディには録画ボタン、録音ボタンなど、多彩な操作ボタンが設けられコンパクトながら操作性も良好。

付属のクリップパーツを付ければ、胸ポケットなどにも取り付けられるので、旅先の散策の様子などを記録したりといった楽しみ方にも最適。臨時のドライブレコーダーとして使ったりと、気軽に持ち運べ、コンパクトなため設置場所の自由度も高いので、アイデア次第で仕事に遊びにと、多彩なシーンで活用できそうです。

>> GREEN FUNDING「Recorda-V9」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆リーズナブルな“アナモルフィックレンズ”で気分は映画監督!
◆ミラーレス一眼で動画撮るなら高性能なマイク使って音も良くしよう!
◆130°広角レンズも備えた手のひらサイズの超小型ジンバル

関連記事(外部サイト)