すごい存在感!スーパードーム型のバブルレンズが腕元に個性を与える

すごい存在感!スーパードーム型のバブルレンズが腕元に個性を与える

すごい存在感!スーパードーム型のバブルレンズが腕元に個性を与えるの画像

スマホでも正確な時刻は確認できますが、そんな今の時代に腕時計を身につけるとなると、やはり存在感や個性を求めて、という選択肢も多いはず。

イタリアの腕時計ブランド・SPINNAKER(スピニカー)の新作「PICCARD(ピカール)」(各7万4000円)は、潜水艇をイメージしたドーム型に大きく盛り上がる風防の“バブルレンズ”が存在感を放つ本格ダイバーズ。その名の通り、海洋学者・冒険家であるジャック・ピカールからのインスピレーションにより誕生したアイテムです。

厚みをなくしスリムに、というコンセプトのウォッチもありますが、こちらは潜水艇をイメージしたという、スーパードーム型のバブルレンズが一番の特徴。無反射コーティングサファイアクリスタルレンズによる美しい丸みを帯びたフォルムは、腕元で存在感を放ち個性的なスタイルを演出。

カラーはハンターグリーン、ダークセルリアン、ボルケーノブラックの3色がラインナップ。価格は同一。バブルレンズの周囲は、マット加工が施されたセラミックプレートの逆回転防止ベゼル。落ち着いたカラーとマットのテクスチャーは、こなれ感とともにバブルレンズを引き立たせています。

本格ダイバーズとしての高い防水性を確保するため、“ヘリウムエスケープバルブ”を採用。これは、時計に入り込んだヘリウムを外に逃す機構。これにより550mという高い防水性能を達成しています。

針とインデックスは、水中や暗所で発光し、抜群の視認性を確保するスーパールミノーバ仕様。インデックスはプリントではなく、別パーツを組み込んだアプライドインデックスによるもの。クラシカルなロリポップ秒針のアクセントカラーもチャームポイント。こうしたシンプルなインデックスデザインも、バブルレンズの存在感を際立たせる一因と言えるでしょう。

ムーブメントには熟練のクラフトマンシップにより生み出された、高精度の日本製NH35を採用。裏蓋には潜水艇をモチーフとした精緻な意匠が施され、着け外しの際には眺める楽しみも。購入時にはディスプレイ用としても使える、スペシャル限定ボックスが付属。2月22日より公式オンラインストアにて発売開始。

腕時計離れなんて言葉も聞かれる時代ですが、せっかく身につけるのなら所有欲をたっぷり満たしてくれる、こんなユニークなアイテムもアリですね。

>> SPINNAKER

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆インデックスの下を針が通り抜ける!? 斬新デザインのスピニカー新作ダイバーズ
◆スピニカーの40mm径機械式は3~4万円台と超高コスパ!
◆イタリア発の機械式ダイバーズ「スピニカー」は3万円台でコスパ高し!

関連記事(外部サイト)