自宅ガレージで筋トレ三昧!ホームジムでキレキレのカラダづくり【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】

自宅ガレージで筋トレ三昧!ホームジムでキレキレのカラダづくり【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】

自宅ガレージで筋トレ三昧!ホームジムでキレキレのカラダづくり【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】の画像

【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】
ジムに通うのもいいけれど、誰にも邪魔されず思う存分トレーニングがしたい。日々ワークアウトに励む人にとって憧れのホームジムを作り、自らの体もつくるYouTuberに、体づくりの方法やギアの選び方を聞いた。
*  *  *
以前から高まっていた筋トレブームは、自宅時間が増えたコロナ禍で爆発! 今では多くの人が、さまざまな目的で行うようになった。そんな人の憧れのひとつとして挙げられるのが、誰にも邪魔されずワークアウトができるホームジムの構築だ。人気YouTuberのTetsuyaさんは、自宅ガレージに誰もが憧れるホームジムを設置している。

「ジムに行く時間やコストを削減したくて、自宅購入のタイミングで決意しました」

イメージしたのは海外のガレージジム。“カッコよさ”にこだわったという。

「トレーニング器具の質とそのレイアウトはカッコよさの大きなポイントなので、海外輸入も含めてこだわりました。事務作業ができるスペースも確保し、理想通りのものができたと思います。ハウスメーカーさんにお願いしつつ、自分でも手を加えたので、かなり愛着がある仕上がりになっています」

彼にとって筋トレとは体をつくることだけではない。普段の生活にも変化があったという。

「全力で重量にチャレンジすることで嫌な気持ちも吹っ切れます。自己肯定感も上がるので、常に前向きな気持ちで仕事に取り組めるようになりました」

体だけでなくメンタルにも好影響があるとは…。筋トレは侮れない。

YouTube『ガレージジムch』 Tetsuyaさん
YouTubeチャンネルのほか、ブログ「GentlemanFitnessClub」を運営するかたわら、自宅に極上のホームジムを設置し毎日のトレーニングに励む。12年の筋トレ歴から導き出されるギア選びにも定評がある

 

 

■海外のホームジムを参考に自宅ガレージを改造

インスタなどで見た海外のホームジムに憧れて自宅を改造。ホームセンターを駆使して自ら作った部分も多数あるという。

 
■ギアを壁掛けにしてデザイン&使い勝手を両立

デザインを重視してアメリカから壁面収納キットを輸入して取り付け。自らドリルで穴あけするなどの作業もあり、もっとも気に入っている部分だとか。

 
■ホームジムの一歩目は手軽なギアから

豪華なトレーニング機器だけではなく、手軽なギアも使用している。「2000円弱でかなりコスパ良しでした」

 
■有酸素運動も減量期には大切なトレーニング

カラダをつくり上げるには有酸素運動も必須。減量期には筋トレ+ランニングで体を絞り上げる。

 
■“趣味”の中で仕事もできる作業スペースを確保

ジム内にはパソコン作業ができるスペースもある。趣味スペースで仕事もできるなんて、うらやましい限り!

>> 【特集】趣味な男の欲しいモノと秘密基地
※2021年2月4日発売「GoodsPress」3月号38-39ページの記事をもとに構成しています
<取材・文/今雄飛(ミラソル・デポルテ)>

 

【関連記事】

◆短距離ロードレースやトレーニング用に開発されたナイキの新作ロードレーシングシューズ
◆仕事の息抜きにトレーニングするなら手軽なマットがあるといいよね
◆ダンベルがバーベルになったら自宅トレーニングもさらに捗りそう!

関連記事(外部サイト)