俺の基地感をアップ!定番&PBのソロキャンプ用ファニチャーとクッキングギア12選【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】

俺の基地感をアップ!定番&PBのソロキャンプ用ファニチャーとクッキングギア12選【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】

俺の基地感をアップ!定番&PBのソロキャンプ用ファニチャーとクッキングギア12選【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】の画像

【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】
ここ数年、100円ショップや雑貨ブランド、ホームセンターなどいろいろな業界がキャンプ市場に参入して話題となっている。とくにファニチャーやクッキングギアは顕著で、デザイン性が高く、キャンプブランドにはない視点が光るうえ、価格もこなれている。

とはいえ、それでも初めてのソロキャンプで注目したいのはキャンプメーカーやアウトドアショップのPB(プライベートブランド)だ。

長年にわたる製品開発で蓄積された技術やユーザーから届いた声を反映させているため、焚き火や高火力バーナーでの調理も安心だし、不安定な場所での使用に耐えうるファニチャーなど考え抜かれたプロダクトに仕上がっている。

なお、ガスバーナーは国の定めた技術上の安全基準に適合していることを示す「PSLPG」マークがない製品は日本で販売できず、ギア買い取り店でも引き取ってくれない。海外ブランドはマークの有無を確認しよう。

アウトドアライター 大森弘恵さん
フリーのライター、編集者。おもなテーマは国内外のキャンプと旅。プライベートのキャンプはもっぱらソロで温かい時期の足はオートバイ、雪中キャンプはレンタカー。

 

 

1. ひとつは欲しい耐熱テーブル
2セット以上あれば焚き火台を囲める。ファミリーキャンプをする場合なら、もう1セット追加するのもオススメです
クオルツ
「バーベキューテーブルエクスパンド」(4290円)

シリコン耐熱塗装されたアイアンテーブルの2台セット。単独使用はもちろん、並べて幅広テーブルにする、L型にするなど使い方はいろいろ。焚き火台のそばに置いて、熱々のクッカーをそのまま置くなど重宝する。

 
2. 2段で使えるギアスタンド
ぺたんこ収納で持ち運びが楽。合板パネルで、ソロのキッチンテーブルとしても活躍します。色変えなどカスタムしやすいのもポイントです
ビジョンピークス
「アウトドア ラックスタンド キッチンサイドラック VP160402K01」(6990円)

5枚の板を組み合わせるだけのスタンド。上段の天板耐荷重は50kgで、クーラーボックスやジャグといった重量物を載せても問題なし。高さは37cm。ローチェアの座面とほぼ同じ高さでサイドテーブルとしても使いやすい。

 
3. 小物入れ付きのゆったりチェア
サングラスやスマホ、ペットボトルなどが入るメッシュポケット付き。Tシャツなどポケットがないウエアを着ているときに重宝します
クオルツ
「スマートチェアオーバーサイズ」(6589円)

座面は幅69.5cm、奥行き67cm。よくあるポール組み立て型チェアよりも座面サイズが10cm以上ゆったりしており、強度の高いスチールフレームでしっかり体を支えてくれる。ポリエステル生地はリアルツリー柄で全4色。

 
4. 食器類の乾燥・収納もOK
天板裏にデイジーチェーンとハンモックネットを装備。グローブやトーチなどの小物収納はもちろん食器類の乾燥棚としても優秀です
ファンク
「コンパクトテーブル」(4389円)

組み立てはアルミフレームを広げ、広げた天板を載せるだけなので誰でも簡単に準備ができる。天板の裏にはデイジーチェーンを装備しており、小物のつり下げOKだ。ダイヤモンドリップストップ生地の天板は全2色。

 
5. 風に強い小型カセットこんろ
耐荷重10kgで8インチまでのダッチオーブンに対応。別売りのジュニアたこ焼きプレートもあり、料理にこだわりたい人にぴったり!
イワタニ
「カセットフー タフまるJr.」(実勢価格:9878円前後)

ダブル風防ユニットを搭載することでアウトドアでもストレスなく使えるよう設計。なじみのあるカセットこんろだから扱いやすく、ゴトクを一回り小さくすることでソロやデュオにちょうどいい大きさとなっている。全2色。

 
6. たたむと手のひらサイズ!
ゴトクの形が秀逸で、下にある火力調節つまみや自動点火装置を操作しやすくなっています。鍋底がφ16cm以下のクッカーならOKです
FORE WINDS
「FORE WINDS マイクロキャンプストーブ FW-MS01」(7150円)

4本ゴトクを装備したシングルバーナー。ゴトクを内側に倒すことで71×57×120mmというコンパクト収納を実現。小型のカセットボンベ「イワタニカセットガス ジュニア」と組み合わせればより身軽に持ち運べる。

 

7. 冷え込む季節も火力が落ちにくい
ウインドスクリーンや点火アシストレバー、ミニマルワークトップなどオプション豊富で使いやすいようアレンジできる定番アイテムです
SOTO
「レギュレーターストーブ ST-310」(6800円)

マイクロレギュレーターを搭載しており、気温5°Cでも火力をキープするほか、煮込み料理でのドロップダウンも軽減する人気ストーブ。春にはより大口径のST-340が登場予定だが、ソロならST-310がちょうどいい。

 
8. ふっくらごはんが炊ける!
コンパクトな焚き火台や分離型ソロストーブにちょうどいいサイズ。興味はあるけど重いから…と諦めていた人もこれなら持てるのでは
テンマクデザイン
「アルミダッチオーブン6インチ」(4378円)

アルミ合金にテフロン加工を施した軽量ダッチで総重量は740g。肉や野菜のロースト、煮込み料理はもちろん、肉厚アルミのおかげでふっくらごはんが炊き上がる。別売の底網と組み合わせていろいろな料理に挑戦したい。

 
9. テーブルにもなって一石二鳥
天板を反転させれば缶飲料がピタッと収まるへこみ付き。傾斜のある場所でも缶飲料がずれ落ちることなく安心して置けますよ
ホールアース
「MINI COOLER 6」(3190円)

容量5Lのハードクーラーで、500mlのペットボトルなら2本、350mlの缶なら6本入る。ソロキャンプの食材保管にもちょうどいい。天板はフラットでそのままミニテーブルとして使ってもいい。全2色。

 
10. ソロでもBBQでも頼りになる
ファミキャンではトングにしてスマートにサラダや肉、パスタをサーブして家族にアピール。ソロキャン以外でも活躍するアイテムです
キャプテンスタッグ
「Solo カトラリー トング」(実勢価格:1980円前後)

先割れスプーン、ナイフ機能付きフォークのセット。ソロキャンプならこれだけで過不足無く食事ができるうえ、組み合わせればトングにもなり調理で重宝する。タフでクリーンなステンレス製で長く使える。

 
11. 大小ポットはどちらもふた付き
小ポットはOD缶がぴったり収まる大きさで無駄なく収納。ふたは取り皿としても重宝するのでソロならこれだけでもいいかも
スノーピーク
「アルミパーソナルクッカーセット」(4620円)

1150mlと800mlのふた付きポットセットで炊飯しながらおかずを作れる。ポットは浅型で調理しやすく、ソロならそのまま丼がわりにしてもよし。半面、ふたは高さがあるので簡単な炒め物や取り皿としても使いやすい。

 
12. あると便利!
キャプテンスタッグ
「シェラカップクリップ2P」(385円)

シェラカップや紙コップ、紙皿に取り付けることで、衛生的に箸の置き場所が生まれる便利なクリップ。厚みがあえばスプーンやフォークを挟むことも可能。2個セットでオリーブ&ベージュ、ブラック&レッドの全2種類。

>> 【特集】趣味な男の欲しいモノと秘密基地
※2021年2月4日発売「GoodsPress」3月号46-47ページの記事をもとに構成しています
<文/大森弘恵>

 

【関連記事】

◆コーヒーこだわり派ならキャンプでもネルドリップしてみない?
◆ベルモントの人気焚き火台を二次燃焼仕様にアップグレード!
◆大容量5Lで安心!しかも袋の中まで乾かせるメンテ性も高いウォーターバッグ

関連記事(外部サイト)