行動範囲がグッと広がる!アプリリア初のアドベンチャースクーター「SR GT 200」

行動範囲がグッと広がる!アプリリア初のアドベンチャースクーター「SR GT 200」

行動範囲がグッと広がる!アプリリア初のアドベンチャースクーター「SR GT 200」の画像

あたたかい日も増えてきて、春の予感がする今日このごろ。オートバイで走りにでも行きたいですね!

イタリア車らしいデザインに、心が躍る冒険のフィーリングをプラスしたのが、イタリアのオートバイメーカー、アプリリアの新型スクーター「SR GT 200」(55万円〜56万1000円)。気軽に乗れる174ccのスクーターながら、ちょっとオフ車っぽい雰囲気が魅力的。

アプリリア初の“アーバン アドベンチャースクーター”で、ロングストロークのサスペンションに軽量ホイール、舗装路から悪路までこなせるオールテレーンタイヤを履き、あらゆる路面を想定したデザインになっています。

高さのあるフロントシールド+ダブルフェアリングで、ウィンドプロテクション性能をアップさせ、快適性と安全性を備えた「SR GT 200」。

搭載されたウェーブディスクブレーキは、軽量化やブレーキ性能への期待はもちろん、ルックスの瀟洒さにも一役買っています。

機能性を高めた車体に最新のエンジンテクノロジーを搭載し、スポーティでスムーズな走りを実現。またアイドリングStart&Stop機構も装備しています。

フルLEDライトで暗い場所でも視認性を確保し、LCDダッシュボードも視認性バッチリ。USBソケットも搭載し、さらにオプションで「アプリリアMIA接続システム」を使えば、Bluetoothにつないでハンドルバーからスマホを操作できます。

もちろん利便性も高く、シート下コンパートメントには約25L容量の収納スペースも。

赤いホイールが印象的な「SR GT Sport」(56万1000円)と、落ち着いたカラーリングの「SR GT」(55万円)の2タイプ。アクティブなスクーターで、日常に冒険をプラスしてみませんか?

>> アプリリア「SR GT」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆クラシックの魅力を今に伝えるロイヤルエンフィールド「Classic 350」
◆ライディングが上達する!? リターンライダーにオススメの高コスパバイク7選
◆今年も気になるモデルが続々登場!2022年発売予定の期待のバイク5選

関連記事(外部サイト)