“TANITA公式Twitter中の人”日記【02】「どうも! 寒いのが苦手 タニタ公式です!」

“TANITA公式Twitter中の人”日記【02】「どうも! 寒いのが苦手 タニタ公式です!」

“TANITA公式Twitter中の人”日記【02】「どうも! 寒いのが苦手 タニタ公式です!」の画像

&GPの編集さんからお声掛けをいただきまして、連載することになりました株式会社タニタの公式ツイッター担当です。「いつも、どんな時にツイートしているのか、何を考えてツイートしているのかを好きなように書いていい」と言われ、少々戸惑いもありますが、自分のツイートを思い出しながら書いていければと思います。こういった解説はやったことがないので、いろいろお見苦しい文章になるかもしれませんが、ゆるめでお付き合いください。それではよろしくお願いいたします(=゚ω゚)ノ

 
■2018年11月27日「タニタ式どうでしょうin北海道」
「タニタ式どうでしょう」という企画で、12月4日から6日までシャープさん(@SHARP_JP)、セガさん(@SEGA_OFFICIAL)キングジムさん(@kingjim)と北海道へ旅に出ました。そもそも「タニタ式どうでしょうってなに?」という方は、まずは全旅程をこちらからご覧ください。>> togetter「#タニタ式どうでしょうin北海道」の旅 全旅程まとめ

「なんでこんな旅企画をしているのか?」ということですが、タニタのグループ会社であるタニタヘルスリンク(@tanita_thl)が展開している集団健康づくりサービス「タニタ健康プログラム」を軸とした「ヘルスツーリズム」を体験して旅の模様を実況しようということが始まりでした。

過去2回、同じメンバーで旅を実施しています(1回目:四万温泉、2回目:北茨城)。で、実はこの旅、内容は“タニタヘルスリンク公式Twitter中の人以外知らない”ため、みんな次にどこにいくのか何が起こるかがわからない“どうでしょう要素”が強い企画となっています。そして今回、3回目にして、ついに「平岸高台公園」へ行くことができたわけです。そう『水曜どうでしょう』好きなら誰もが知っている特別な丘。

▲『水曜どうでしょう』聖地でパシャリ

 

…ここでみなさん疑問に思いませんか? そもそもなんで『どうでしょう』なのか?と。

元々「タニタヘルスツーリズム」という横文字全開の企画名だったのですが、第1回開始時に、シャープさんが独断と偏見で「タニタ式どうでしょう」と命名してくれました。このゆるい旅感が『どうでしょう』っぽい。人数も4人だしちょうどいい。みたいなノリで決定したことではありましたが、元々真面目な健康旅という感じだったので、この名前のおかげで「珍道中」という方向性が生まれた気がします。

今回、縁があって北海道に来ることができ、なんだか感慨深いなと思いましたね。ちなみにこのあと、HTB(北海道テレビ放送)さんの新社屋に行くのですが、本家『どうでしょう』のディレクターのお二人にもお会いするという奇跡も起きます。

▲本家『水曜どうでしょう』藤村D、嬉野Dとパシャリ

 

SNSと聞くと、ネットの世界で話したり交流したりするイメージがあると思いますが、こんな感じで全然関係ない企業のTwitter担当同士が旅に出てしまうようなリアルもあるんです。こういうところが今のSNSの面白いところなのかなと思います。

 
■2018年11月23日 タニタ 世紀の大発明

▲完全にイケボ

 

こちらは一見くだらないですが、ツイートの最後に(イケボ)と付けることで、「私のツイートがイケメンボイスで脳内再生されるのでは」と思いツイートしてみました。思惑通りこのツイートを見てくれた多数の人から「自分自身の中にあるイケボで再生された!」というリプをいただき、楽しんでいただけたようです。よかった、よかった。

Twitterは基本テキストで伝えるサービスなので無機質になりがちなのですが、こういったセリフっぽい文字表現(会話なども)でツイートすると、結構臨場感が出て引き込まれる気がします。

声といえば、最近音声で操作案内や状況を通知してくれる家電が注目を集めていて、各社からさまざまな商品が出ていますよね。タニタの商品でも「測定した値をアニメキャラがしゃべってくれる」というドS体組成計がありまして、「好きなキャラに体重を読み上げられてしまう!」という非日常体験が、新しい顧客の掘り越しに繋がっていたりします。何かと声に注目しているタニタ公式です。

 
■2018年11月28日 タニタとタミヤ

▲アバンテJr. on アバンテJr.

 

こちらはミニ四駆でお馴染みの「タミヤ」さんとコラボした体組成計。デザインのモチーフとなったミニ四駆であるアバンテJr.を計量してみました。しかし、表示は「0kg」。ならばと過去コラボしたミニ四駆スケール(タミヤモデルクッキングスケール)で計量、しっかり「76.2g」と表示されました。つまり、体組成計は100g単位計量だったので軽すぎて「0kg」と表示されてたわけです。

▲「ミニ四駆スケール」

 

ここで何が言いたいかというと「精度」と「機能」を同時にアピールできればということ。100g単位の体組成計では、しっかり「0kg」と表示されること。さらに0.1g単位で計量できるはかり(ミニ四駆スケール)を紹介することで、商品紹介だけではなく「はかりの精度」と「高機能商品の認知」のふたつをアピールできる。このようにひとつのツイートで3つ以上のことを言えたらいいなと日頃考えています。なんだかんだ言ってこの考え方は、社長の谷田のモットーでもあり、影響を受けていると思います。

 
■2018年10月15日 ワサビギナー タニタ

▲タニタ公式は薬味好き

 

“タニタ公式嗜好さらけ出し”シリーズ。最近薬味に目覚めまして、特にワサビが好きです。前回の記事でも書かせていただきましたが、私は静岡出身なので、やはりからだの中には遺伝子レベルで間違いなくワサビが流れているのだなと痛感している次第です。ご当地ワサビに手を出し始めたまだまだ駆け出しのワサビギナーなので、何か情報ありましたらタニタ公式宛にリプをいただけますと幸いです。

Twitterをやっている方は自分の好きな物とか事をさらけ出した方がいいと思います。リアルではなかなか共感してもらえない趣味や嗜好などであっても、Twitterでは同じような人が結構いるので良い情報が集まってきますし、友だちも増えます。ぜひ試してみてください。

 

[関連記事]
“TANITA公式Twitter中の人”日記【01】「どうも!無類のキノコ好き、タニタ公式です!」

当時の体重を思い出す?セガとタニタが体重計で謎のコラボ!

タニタとタミヤが謎のコラボ!ミニ四駆を0.1g単位で量れます!

(文/TANITA公式Twitter(@TANITAofficial)?中の人)

 

 

健康をはかる株式会社タニタの公式Twitterアカウントの「中の人」です。目盛りの向こう側を目指します。2011年1月からTwitterを担当中。

>>?タニタ