初心者でも問題なし!身だしなみをアップデートできるメンズコスメ9選【部屋と趣味が充実する傑作買い得モノ】

初心者でも問題なし!身だしなみをアップデートできるメンズコスメ9選【部屋と趣味が充実する傑作買い得モノ】

初心者でも問題なし!身だしなみをアップデートできるメンズコスメ9選【部屋と趣味が充実する傑作買い得モノ】の画像

【部屋と趣味が充実する傑作買い得モノ】
新しい出会いが多くなる春は、身だしなみも気になってくるところ。ファッションやヘアだけでなく、肌のお手入れにも力を入れると、清潔感がグンとアップ。スキンケアやメイクはジェンダーを問わずに取り入れていこう!
*  *  *
最近ではメンズでもスキンケアをする人が増えてきている。その理由は「オンライン会議で顔がアップに映るから」、「メンズ用商品が増えてきたから」など様々だ。ヘアメイクアップアーティストのMAIMIさんは「少し手をかけるだけで肌は育つし、印象も変化します」と話す。

「最近ではネイルサロンで爪を磨く男性もよく見かけ、手元がキレイだと清潔感があり信頼度が増します。そこまで頑張らなくても、髪、肌、眉毛が整っていればOK。男性の肌は『乾燥・くすみ・テカリ』のトラブルが多く、不健康に見えがち。きちんと汚れを落とし、保湿することを習慣にすればメンズも肌にツヤが出て生き生きしてきます。簡単なメイクで血色感を補うのもオススメです」

ヘアメイクアップアーティスト MAIMIさん
テレビ、CM、MV、広告、雑誌など幅広いジャンルで活躍。性別や年代問わず、コンセプトに合わせたスタイリングを得意とする

 

 

 

【SKIN CARE】
■汚れや皮脂を取って保湿がケアの基本
ヒゲそりを繰り返すメンズ肌は乾燥しがち。今の季節は花粉も肌のダメージに。洗ってから水分を補い、クリームでフタをする習慣を身につけよう。

 
▼SKIN CARE 01. 落とす
1. 炭のチカラで皮脂や汚れをしっかり洗浄!
デュオ
「ザ クレンジングバーム ブラックリペア」(3960円)

一日の終わりには顔についた皮脂や花粉、PM2.5をきちんと落とそう。2種類の炭を配合したDUOは毛穴に詰まった汚れもキャッチ。浮かして落とすので、こする肌ストレスもなし。

 
▼SKIN CARE 02. 保湿
2. 世界の皮膚科医が採用する薬用化粧水
ラ ロッシュ ポゼ
「エファクラ モイスチャー バランス ローション」(3300円)

乾燥やマスクの摩擦で肌荒れ・ニキビに悩む人にオススメ。2種類の有効成分を配合し、肌の炎症を抑えてうるおいをプラスする。シンプルな処方で刺激が少ないのもポイント。<医薬部外品>

 
3. 外的刺激や乾燥から肌をバリアする救世主
YON-KA FOR MEN
「ニュートリ モイスト」(7700円)

軽い使い心地で抵抗なくつけられるクリーム。ビタミンを含んでいるため、継続して使うと顔色が明るく健康的な印象に。柑橘系のすっきりとした香りも心地よく、クセになる。

 
4. 敏感肌用リップでこまめにケアを!
ビオデルマ
「アトデルム リップスティック」(1320円)

唇をなめるのはより乾燥するのでNG! 敏感肌も安心の低刺激リップを持ち歩いて、こまめに優しくケアをしよう。ツヤツヤしすぎないので、メンズでも気兼ねなく使える。

 
【MAKE UP】
■清潔感のポイントは疲れ知らずの程よいツヤ感
テカリとツヤは大違い! メイクといっても潤いを感じるツヤや健康的な血色をプラスすれば十分。眉毛も少し整えるだけでスマートな印象に。

 
▼MAKE UP 01. 肌を整える
5. テカリを抑えながら毛穴も引き締め!
ビオデルマ
「セビウム スキンリファイナー」(2420円)

肌の潤いを保ちながら、配合したパウダー成分がサラッと感もキープしてくれる。のびが良く、塗ると透明になるのでメンズでも使いやすい。洗顔後に化粧水で整えた後に使おう。

 
6. メンズも支持するバータイプコンシーラー
FIVEISM × THREE
「コンシールバー」(5720円)

眼精疲労や寝不足でクマがある人は意外にも多い。コンシールバーなら指に取って手の甲でなじませてから気になる部分に乗せるだけでカモフラージュ。もちろんヒゲにも最適だ。

 
▼MAKE UP 02. 眉毛を整える
7. 眉毛を描き慣れない男性向けアイブロウ
オルビス
「オルビス ミスター ビアード&アイブロー ペンシル」(2200円)

足りない部分に少し足すだけで印象チェンジ。太くも細くも自在に描けるマルチブレードカット処方と密着処方を採用しており、初めてでも安心。使いやすい2色から選ぼう。

 
8. 流れを整えるだけでOKの簡単眉マスカラ
ラカ
「ワイルドブロウシェイパー」(実勢価格:1500円前後)

眉毛は毛並みを整えることが大切。サッと眉毛をとかすだけでボサボサ眉がキレイになって1日キープされる。最初はクリアカラーで整えることから始めるのもいいかもしれない。

 
▼MAKE UP 03. 血色をプラス
9. 血色をプラスするだけの普段使いカラー
ラカ
「ソウルヴィーガンリップバーム Rosy」(実勢価格:1500円前後)

ジェンダーニュートラルブランドとして注目されるLAKAのグロスは、メンズでも使いやすい自然体な色味だ。唇に血色がない場合に、指先に乗せて軽くタッチするように付ければOK。

>> 【特集】部屋と趣味が充実する傑作買い得モノ
※2022年3月4日発売「GoodsPress」4月号42-43ページの記事をもとに構成しています
<取材・文/竹林佑子>

 

【関連記事】

◆ガジェットっぽいプラズマクラスター搭載美顔器でこっそり肌ケア
◆日常の身だしなみに最適なカード型マルチツール!ビクトリノックス「スイスカード ネイルケア」

関連記事(外部サイト)