4回分まで表示できるデジタルメジャーなら「何cmだったっけ?」はなくなるね

4回分まで表示できるデジタルメジャーなら「何cmだったっけ?」はなくなるね

4回分まで表示できるデジタルメジャーなら「何cmだったっけ?」はなくなるねの画像

ものの長さをささっと正確に測れるメジャーは、DIYのときだけでなく日常生活でも案外使うことってありますよね。シンプルさとアナログを極めたそんなメジャーに“デジタル”の要素が加わったら、便利さと使い勝手のよさがより一層向上しちゃうかも!?

クラウドファンディングサイト・GREENFUNDINGにて先行販売中の「MILESEEY DT20(マイルシーDT20)」(6224円〜 3月23日現在)は、本体に2インチ液晶ディスプレイを搭載したデジタルメジャー。正確に長さを測れることはもちろん、計測値の見やすさに加えて計測履歴も表示されるなど、シンプルだけどうれしい機能が搭載されています。

使い方は通常のメジャーと同じく本体から金属製の巻尺を引き出すだけ。引き出した長さがリアルタイムで液晶ディスプレイに表示され、巻尺の目盛りを見なくてもすぐに長さを確認できます。また、設定によって巻尺の先端に備わる“フックの厚み”を考慮に入れた測定にも対応し、フックをものに掛けての測定、フックをものに当てて測定のどちらでも正確な採寸が可能です。

過去3回分の測定データが画面上に履歴として残るため、計測の度にいちいちメモっておかなくても大丈夫。データは4回以降の計測が上書きされ、ボタン操作で測定データの確認と測定履歴リセットができます。液晶ディスプレイはバックライトが備わっており、夜間や暗所でも長さの確認がスムーズに行えます。

電源はUSB充電(ケーブル付属)によるバッテリー式で、煩わしい電池の交換は不要。約1時間45分のフル充電で、連続使用時間は約3時間18分と余裕の長時間。本体に金属クリップが付属しており、ベルトにかけて携帯できます。

サイズは82mm×82mm×厚み44mmで、重さは270g。巻尺は幅19mm×長さ5mで、表面の目盛りの精度は±1.5mm、裏面(デジタル計測)の精度は±2mmとなっています。

使う場所を選ばずに正確な採寸ができる「MILESEEY DT20」。一度使ったら通常のメジャーには戻れなくなりそうですね。

>> GREENFUNDING「MILESEEY DT20」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆釣った魚の重さと長さをまとめて計測!データはそのままスマホに保存!
◆山時計の面目躍如!方位、高度、気圧、気温計測できる「PRO TREK」クライマーライン
◆健康チェックに欠かせない!?皮下脂肪の厚さを5秒で計測できます

関連記事(外部サイト)